« リースとキャンドル | トップページ | セヴレ 39 »

2014年11月 6日 (木)

「最善を尽くせ、しかも一流であれ」

「最善を尽くせ、しかも一流であれ」

戦後の日本の復興と清里の開拓に全生涯をささげた、
ポール・ラッシュさんの思想となった言葉です。

Photo

私も清里が大好きで何度も足を運んでいたのに、
宿泊するホテルにはポール・ラッシュさんの本が置いてあったのに、
あまりポール・ラッシュさんのことをしりませんでした。

Photo_2

今の清里があるのも、
そしてその清里によって沢山の人がパワーをもらうことができるのも、
みんなポール・ラッシュさんのお陰だったんですね。

"最善を尽くす"

いったい私には何ができるのだろう?
もちろん私はポール・ラッシュさんのように偉大なことはできません。
でも、何かを成し遂げることはできないにしても、
日々最善を尽くすことが大切なんだと思います。
結果は後からついてくるものです。

私は目的のために、目の前の小さなことをおろそかにしていなかっただろうか?
最善を尽くしていただろうか?

"一流であれ"

そして一度きりの大切な人生・・・
向上心を持ち、常に自分を磨き、
よりいっそう輝くことを忘れてはいけないんだと思います。

わかっているのについ忘れてしまう・・・

このタイミングでこの言葉に出会えたことに感謝です。

またいつでも思い出せるように、
『心に響いた言葉ノート』に書き留めておこ〜っと

3

|

« リースとキャンドル | トップページ | セヴレ 39 »

コメント

ハーバルさんこんばんは

ハーバルさんと語りたくなっちゃいました(*≧m≦*)
いろいろなその時に思う大切な事って忘れがちですよね・・・
毎日最善を尽くす。やりたくても、なかなか難しいことですよね〜(^_^;)

投稿: きい | 2014年11月 6日 (木) 19時19分

いつも、心に響く言葉をありがとうございます。
やはり、私のバイブルでもあります。
以前、神父さまの講演を聞きに行ったときに
「自分の目の前にいる人に最善をつくしなさい。」と
言われました。
目の前にいる誰にでも。。と言う意味だと思うのですが。
たとえば主人、娘、親、いつもは疎かになってしまう相手。
職場の同僚、友人、初めて会った人。
その人、一人一人に最善を尽くす。
でも、一期一会という事もあるのです。
家族でも、その時一瞬の場合もあるのです。
それを出来るように、心がけることが大切なのですね。

投稿: ナナママ | 2014年11月 7日 (金) 00時05分

きいさんおはようございます♪

ほんと、
素敵な言葉もすぐに忘れてしまいます(^_^;)
そして同じことを繰り返してしまう・・・
困ったものです。

でもそのことに気づいているだけでも救われるかも・・・

きっと少しずつ磨かれていますよ(^_-)

投稿: ハーバル | 2014年11月 7日 (金) 09時44分

ナナママさんおはようございます♪

ほんとうにそうですよね〜

聖書のなかに、
「小さなことに忠実な人は、大きなことにも忠実であり、
小さなことに不忠実なひとは、大きなことにも不忠実です。」
という言葉があります。
ほんとにその通りだな〜って思います。

何かをやり遂げたい、素敵な人になりたいと思ったら、
まず目の前の小さなことを大切にしなければいけないんですよね。

ついつい先ばかりを見てしまって、
同じことの繰り返し・・・

でもまた気づいた時点でがんばります。

投稿: ハーバル | 2014年11月 7日 (金) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リースとキャンドル | トップページ | セヴレ 39 »