« 陶器の鳩 | トップページ | 水色に塗っちゃったよ! »

2014年10月 8日 (水)

あたたかな色にはドラマがあります

ギャラリーMのデッキを小屋風にしたら、
ちょっと暗くなってしまったので、
オープンの時は昼間でも照明を点けることにしました。
電気代も少々気になるので、LED電球を使うことにしました。

137291

137301

上の写真はLED電球の電球色そのままの色です。
下の写真は照明のガラス部分にオレンジ色のフィルムを貼った色です。
白熱球よりも少々オレンジ色っぽくなってしまいましたが、
LEDそもままよりもあたたかみがあってやさしいですよね〜♪

エコももちろん大切だし、できる限り協力したいとは思っているのですが、
LED電球の色に関してだけはどうしても納得できないのです。
やっぱりムードって大事です。

少々暗くなってもいいですので、
より電球色に近いLED電球を作っていただけないでしょうかね〜?
このままでは、シャンデリアにLED電球を使用するなんてあり得ませんね〜

どんなに素敵なシーンを作っても、
白い灯りでは、その世界に入り込むことができないんですよね・・・
あたたかな色の灯りを眺めていると、ドラマがたくさん見えてきます。
こんな風に感じているのは私だけ?

LED電球の開発者さん・・・
ほんとうによろしくお願いいたします。
m(_ _)m

3_2

|

« 陶器の鳩 | トップページ | 水色に塗っちゃったよ! »

コメント

ホント、その通りですね!
裸電球の温かみ?暖かみ?のあるお色が好きです。

我が家はもう、何十年もスタンドのみの生活。
居場所だけ灯火があります・笑

ノーベル賞貰われた、中村さんに頼んでみたいですね!

投稿: She See Sea | 2014年10月 9日 (木) 09時18分

She See Seaさんこんにちは♪

スタンドのみの生活をなさっているんですか!
素敵♪
灯りにたいして同じ思いの方がいて嬉しいです。

ムードのある生活、大事ですよね♪

投稿: ハーバル | 2014年10月 9日 (木) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陶器の鳩 | トップページ | 水色に塗っちゃったよ! »