« ガラスのシェードランプ | トップページ | オルゴール »

2011年3月14日 (月)

私たちにできること

時間が経つごとに明らかになっていく被害の大きさ・・・
被災地の方々の気持ちを思うと心が痛みます。
幸い被害が少なかった地域でも、
計画停電や物資の不足、交通の混乱など様々な影響がでています。
経済的な損失も計り知れないでしょう。
戦争を知らない私たち世代にとっては、
今まで経験したことのない、厳しい、異常な事態であることは確かです。

私たちは今試されているのでしょうか?
おごり高ぶった生き方、
私欲のために思いやりを忘れてしまった心、
無意味な争い・・・
これらを終わりにするために与えられた試練なのでしょうか?

だとしたら何としてでもこの試練を乗り越えなければなりません。
思い合い、助け合い、励まし合って・・・
人間の、愛のすばらしさ、団結力、再生するパワーを、
今、示す時なのかもしれません。

様々な不便が多くの人々に課せられています。
でも情報に惑わされることなく冷静に行動し、
自分のことだけではなく他の人のことも思いやって、
みんなで頑張ってこの試練を乗り越えましょう!

犠牲になった人々の死を、
被災されている人々の悲しみを無駄にしないために・・・

|

« ガラスのシェードランプ | トップページ | オルゴール »

コメント

こんにちは。
津波や余震、本当にひどい被害で心が痛みます。
どうかこれ以上の災いが来ませんように、
早く不便な生活から脱せますように、
日本中がひとつになって頑張らねば!
現地の皆さんの安全を祈っています。。。

投稿: 江葉うに | 2011年3月14日 (月) 12時43分

江葉うにさんこんにちは♪

今ほんとうに日本がひとつになるときですよね。
多少の不便を日常とすれば、
もっとすばらしい日本に生まれ変わるかもです。

投稿: ハーバル | 2011年3月14日 (月) 13時29分

初めてコメントします。
本当におっしゃる通りですね。
贅沢極まる便利な生活に慣れてしまってる私たち。
何か足りないとすぐ不便だと文句を言って・・
被災地でこの先の不安、家族や知人を亡くした悲しみを抱えながら、
寒さの中で物資を待つ人たちのことを考えたら・・
本当に少しでもその人たちの気持ちになって考えることが出来るのなら
私たちは何でも出来るはずですよね。
頑張りましょう♪

投稿: manapua | 2011年3月14日 (月) 17時58分

こんばんは。
地震、1人で家にいて、誰にも連絡つかないし、パニクってしまって、本当に怖かったです。
きっとハーバルさんも1人だったでしょうし、
ハーバルさんのおうちと、震度も変わらないのに、
泣き言をいうのではなく冷静な目で色々なことを考えてらして、
でも押し付けがましくなくて(こういう話は時に、そんな口調になる方もいるので…)
素晴らしいな、と、心がホッとします。

ハーバルさんの書いていらっしゃることと、同感ながらも、
まだそういう考えよりも
大きい余震が来るという話もあって、
いまだに、1人になることや夜が怖かったりとビクビクしているほうが大きい私なので…。


本当に、ふつうだったはずの色々なことが、
やはり大事なことだった、とか、
見えなかったものが見えたりしますよね。

避難しながらご近所さんと初めて会話したりして、
家族はもちろん、人の温かみを本当に感じたりしました。

色々なことを祈りながら、
できることをがんばっていきたいです。

投稿: tea | 2011年3月14日 (月) 19時48分

manapuaさんこんばんは☆

コメントありがとうございます。
物があるのが当たり前、
便利なのが当たり前、の生活に慣れてしまった私たちにとって、
今回のことはかなりショックなことですよね。
いつまで続くのかしら?
もっと厳しい状態になるのかしら?
でも被災地の方々のショック、不便さに比べたら、取るに足りないことですね。
私たちもこれを機に、ほんとうに大切なものを学ぶときなのかもしれません。

出口が見えないこの状況で、気分は落ち込むばかりですが、
こんなときだからこそ、心は元気でいたいものです。
私たちひとりひとりが元気になって、
日本を元気にしなければですね♪

投稿: ハーバル | 2011年3月14日 (月) 20時48分

teaさんこんばんは☆

誰もが"怖い"という思いは同じだと思います。
戦争を経験していない私たちにとっては、
何もかもが初めてで、予想を超えた大きさなのですから・・・
でも被災地で、命をかけて働いている人たちがいます。
励ましあい、助け合っている人たちがいます。
人間もなかなか捨てたもんじゃないな、と思いました。

今回の犠牲をムダにすることがないよう、
ひとりひとりが今、生き方を見直すべきなのかもしれませんね。

投稿: ハーバル | 2011年3月14日 (月) 21時12分

本当にかなしみと不安な日が続きますね…
けれど、私はこの恐ろしい天災を“試されてるのか…”とは思いたくないんです。多くの被害者の方や被災者の方たちが試されなければならない人たちではないと思うからなんです。今回の事で自らの事を反省したり見つめなおしたりすることは誰もが必要なことだと思うんですけど…
うーんsweat02ハーバルさんはそういう意味で“試されてる”っていう表現の仕方をしたのではないのだと思うんですけど、石原知事が“天罰”みたいな事を言ったっていうようなことをニュースでみたので、それはないんじゃないのsign02と思って…凄く悲しい気持ちになったから…この天災を“なにかおおきなものの意志”みたいに受け止めたくなかったんですweep

投稿: ゆきぴ | 2011年3月14日 (月) 22時21分

ゆきぴさんこんばんは☆

試されているのは被災者たちではなくて、
私たちです。
今回の災害が何か大きな力によるものなのか、
そうではないのか、
私にはわかりませんが、
世界全体が、争いや不平等、どん欲、愛情不足などに満たされつつあるような気がします。
でもそれは人間本来の姿とは違うような気がするのです。
犠牲になった方々や、被災されている方々は大変お気の毒ですが、
そういった方々の悲しみや辛さを無駄にしないためにも、
人間本来の姿を取り戻し、"愛"で満たされた世の中にできたらどんなにか素敵でしょう。
怖い!辛い!悲しい!と嘆き悲しんでいるだけではなく、
今こそ人間の素晴らしさを表し示すときなのではないでしょうか?

投稿: ハーバル | 2011年3月15日 (火) 00時49分

お返事ありがとうございますconfidentやっぱり私の気持ちうまく伝わってないみたいです。気を悪くされたとしたらごめんなさいね…
私は私を含む全ての人間が試されてると思いたくないだけです。その他のこと、思いは ハーバルさんと全く同じ気持ちですよ。
きっとみんながそうだと思いますよ。

投稿: ゆきぴ | 2011年3月15日 (火) 10時30分

ゆきぴさんの気持ちはよ〜くわかります。
この世の中の人がみ〜んなゆきぴさんのように心優しい人たちばかりだったら、
どんなにかいい世の中になるでしょう。
でも残念ながらこの世の中は色んな意味で病んでいるような気がします。

北風と太陽ではありませんが、
人をその気にさせるには無理矢理強いてはだめですよね。
その人の心が変わらないとだめだと思います。
人の心を動かすのは"力"ではなく、"愛"だと思います。
今回のことはとても悲しくて辛いことですが、
人々の心にある愛を呼び覚ますために与えられた機会なのかしら?
と思ったのです。

タイミング悪く?
石原知事が発言したこととかぶるような部分がありましたが、
石原知事の発言の内容はどちらかと言ったら"北風"かしら・・・
言葉は時に人を傷つけてしまうことがあります。
目的は同じであってもそこに愛がないとだめですよね。

私たちはいつも"太陽"でいましょうね♪

投稿: ハーバル | 2011年3月15日 (火) 13時36分

こんばんは。
ハーバルさんも皆さんも、ご無事そうで何よりです。

ハーバルさんとゆきぴさんのコメントを拝見させて頂いて、私も深く考えさせられ、学ばされました。
私は今日の新聞で、石原都知事の「天罰」発言を知りましたが、やはり皆さん敏感になっておられるようですね。

たまたま私も昨日のブログで、震災の意味について書いたんですが、きちんと伝え切れていないかと思いまして、その真意について出来るだけ説明しておこうと、お二人のやりとりを参考にさせて頂きながら、先ほど更新しました。

ハーバルさんとは、考え方やニュアンスに相違もあるかとは思いますが、私もまたこの大災害は試練であると受け止めています。

もしかしたら、私の言葉で深く傷付く方がいるかも知れませんが、人は物事の見方一つとっても様々ですので、嫌われてでも言わなければならないと覚悟しています・・・(笑)。

今回、私にきっかけを下さったハーバルさんとゆきぴさんに、また、この場をお借りさせて頂く事に対して、皆さんにも心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

投稿: オヤジストン | 2011年3月15日 (火) 22時34分

オヤジストンさん、
コメントありがとうございました♪

オヤジストンさんに感謝していただけるなんて光栄です。
オヤジストンさんのグログを読ませていただいて、
とても気持ちが楽になりました。
気持ちの整理もつきました。
腹をくくる?こともできました。
守るべきは"人の愛"ですね。
これからも"それ"を見失わないようにしたいです。

一緒に花を咲かせましょう♪

投稿: ハーバル | 2011年3月16日 (水) 00時51分

はじめまして、深夜に失礼いたします。オヤジストンの所でいつもお目にかかってます。

 震災以来色々考えさせられる事が多いのですが、ハーバルさんの「腹をくくる」という表現がとても今の自分の気持ちにもピッタリ来ましたので(私の腹はダブダブですが)、電力の無駄と思いつつも、初めて書き込ませていただいてます。

 ここまでコメントも含めて読ませて頂いて感じた事ですが、「天罰」というと罰を下す側(=神?)が主体のような感じを受けますね。でも「試練」と言えば、受ける側の立場にちょっと近づくと思いませんか。
 試練って、何かいけない事をしたから受けるのではなくて、より強くなるために与えられる「恵み」だと思うのです。だとしたら、それは被災された方々ではなく、確かにハーバルさんが仰るように私達みんなが受けるものなんですね。


都知事の発言が「上から目線」に感じられるのは、日頃からそうした立ち位置で言葉を選んでおられるためではないかと思います。

「天罰」なら「ごめんなさい~」としょげるしかなさそうですが、「試練」なら、手を携えて乗り越えられそうですし、きっとその先にはSomething wonderful!なものがあるはずです。

腹、くくりましょう!ぎゅぎゅっと♪


投稿: ばーなーおん | 2011年3月16日 (水) 04時03分

おはようございますconfident
ハーバルさんをはじめ、皆さんのコメントを拝見して少しずつ気持ちに変化がでてきました。私は凄く敏感になっていたのかもしれません。そして心が堅くなっていたみたい。北風と太陽の例えがなんだかしっくりきたので、私も太陽でいたいな…とおもいました。
皆さんもいろいろな思いを抱きながら覚悟を決めて頑張っているんですから、私も肩の力をぬきつつ、頑張ろうと思います。ありがとうございましたm(__)m

投稿: ゆきぴ | 2011年3月16日 (水) 07時51分

ばーなーおんさんおはようございます♪

オヤジストンさんやばーなーおんさんからコメントを頂き、だいぶ気持ちの整理がつきました。
本当に感謝いたします。
今回の記事を思い切って書いて良かったです。
でもこういったことは最初で最後にしたいものです。

今回のことで状況や思いがとても変化した人もいるでしょうし、
今までとできるだけ変わることなく生活していこうと頑張っている人たちもいるでしょう。
いずれにしても、以前とは何かしら変わっているはずです。

私は私なりに今回のことを受け止めて、
腹をくくるつもりです。
どのように変化したとしても、
小さな幸せの種を蒔き続けることに変わりはありません。

以前よりももっと素敵な花を咲かせるよう頑張ります!

投稿: ハーバル | 2011年3月16日 (水) 10時32分

ゆきぴさんおはようございます♪

ゆきぴさんに思いが伝わりとても嬉しいです♪
私やオヤジストンさんの考え方は時に他の人たちを傷つけてしまうことがあります。
ゆきぴさんからコメントを頂き、色々と深く考えることができて良かったです。

これからしばらく大変な時期が続くと思いますが、
すばらしい日本の、
そして人間の未来を信じがんばりましょう!

投稿: ハーバル | 2011年3月16日 (水) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラスのシェードランプ | トップページ | オルゴール »