« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

若かりし日の北海道旅行

ラベンダーの記事を書いていたら、結婚してすぐの頃に行った北海道旅行を思い出しました。

47101

主人のバイクでタンデムツーリングをしたのです。

47061

日高にある『ケンタッキーファーム』で、
馬を怖がっている私です。

47051

えりも岬

47081

神秘的な湖『オンネトー湖』

47091

『摩周湖』

47111

『ノサップ岬』

47121

キタキツネと私

47141

『網走刑務所』

旅の終盤は雨でした。

47171

『北の国から』のロケ地で
ストーブにあたっているつもり

47181_2

そして憧れの『富田ファーム』へ

でもラベンダーは刈られた後でしたsweat02
おまけに雨は降っているし、寒いし、日は暮れてくるし・・・

それでも若い頃の旅って楽しいんですよね♪
リサーチ不足でも、
足の向くまま気の向くまま・・・

今となってはできない旅です。

今度もし北海道へ行くとしたら『上野ファーム』とか『スプウン谷のザワザワ村』とかに行きたいな〜

もちろん飛行機で^^

 

| | コメント (2)

2010年7月30日 (金)

ラベンダー畑はないけれど

ここへ越して来てすぐのとき、
ラベンダーの小径に憧れて、枕木の小径の両脇にラベンダーを植えました。

46951

初めのうちはよかったのですが、
どんどん、どんどん大きくなり、とうとう小径は通れなくなってしまいました。
やはり小さな庭では無理だったようです。

それでもやっぱりラベンダーが好きなので、
ハーバルハウスで焚いているアロマオイルは13年間ずっとラベンダーです。

47021

それ以外にもクラフトで楽しんだり、
バスタイムで癒されたり、
他のハーブとブレンドをして、ハーブティーを飲んだり、
楽しみ方はいろいろです。

「そうだ!レースを使って素敵なサシェを作ってみよう♪」と思いたち、ラベンダーティーを仕入れてみました。

でもやっぱりダメ!
私にはムリ!

そんな時にちょうどMiさんが新しい作品を持ってやって来ました。

46851

レースのフタがとても素敵な保存ビンです。

そうそう!このイメージです。
こんな感じのサシェが欲しいのです。

Miさんは快くサシェ作りを引き受けてくれました。
来月にまた来られるかもしれないので、その時に作って来て下さるそうです。

楽しみ♪

ラベンダー畑はないけれど、
毎日"ラベンダー"に囲まれている私です♪

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

レアチーズケーキ・とろり系

46921

今週からしばらくはレアチーズケーキにしようと思います。
冷たくてのどごしがいいし、とても簡単なのです。

*******作り方********

one室温で柔らかくしたクリームチーズひと箱をボールにいれ、
ハンドミキサーでよく練ります。
(粒が残らないようによ〜く練ってください。)

twooneのボウルにバニラアイスクリーム200ml、砂糖大さじ1、レモン汁1/2個分、ラム酒大さじ1を加えてよく練ります。

ラップをして冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。
ちょ〜かんたん!

ガラスの器にクッキーを割り入れ、とろりチーズケーキをのせてお召し上がりください。
クッキーは何でもいいのですが、チョコブロック入りクッキーがおすすめかな♪

食べ過ぎにご注意を^^

| | コメント (7)

2010年7月27日 (火)

ミニミニオアシス

46751

あまりにも暑いので、ちょっとだけ涼しくなる植え込みをしました。
小さなワイングラスにコーヒーの木の赤ちゃんを植え込みました。

白い砂とビー玉・・・

ミニミニオアシスの出来上がりです。

46801_2

ミニミニオアシスを作ること12個
私にしては細かい仕事をした日でした。

| | コメント (6)

2010年7月24日 (土)

今回は雑草キラーです

パティオガーデンのときは雑草ストッパーを敷いたのですが、
今回は雑草キラーにしてみました。
たぶんそれほど差はないと思います。

46691

色も気分を変えてイエローにしてみました。
なんとなく涼しげ?

前回は厚みや水平を測りながら丁寧に丁寧に敷いたのですが、
今回は目見当でサッサと敷いてしまいました。
でも結構いい感じにできるものですね。

左隅にポツンポツンと置いてあるレンガは最後に散水するときの足場です。
かなりアクロバッティングな体勢で散水します。
足跡が付いたら大変ですから・・・

明日にはもう固まると思います。

| | コメント (2)

2010年7月23日 (金)

暑さにも負けず

46621

パティオガーデンのグリーンたちもだいぶ様になってきました。
やっぱり夏はグリーンがあると涼しそうです。

もっともっとグリーンに覆われて、グリーンの秘密基地みたいにしたいです♪

46671_2

グリーンハウスの中は観葉植物たちががんばっています。

46651

46661やっぱり夏は観葉植物たちの出番かしら?
お水さえたっぷりあげていれば、グングン新芽を伸ばしています。
お部屋の中ではデリケートなシュガーバインも外ではとても元気です。

注意する点はお水が溜まらないようにすることです。
お水が溜まっていると、この暑さで腐ってしまいます。

直射日光にも当てないこと!
葉焼けしてしまいます。

グリーンハウスもちょっと陽当たりが良すぎるのが難点です。

早く緑に覆われないかな〜♪

 

| | コメント (10)

2010年7月21日 (水)

シュシュのブレスレット

46581

46521

シュシュは髪を束ねるものですが、ブレスレットとして使用する方も多いのではないでしょうか。
私もそのひとりです・・・

今回はお花のモチーフやビーズが付いた、めちゃくちゃ可愛いシュシュを仕入れてみました。

ちょっと目立つかも・・・

勇気のある方?
いかがですか^^

| | コメント (4)

2010年7月19日 (月)

自慢のアンティークやさん

ギャラリー黒豆さんで『夏の洋服展』をやっているという情報がはいったので、久々行ってきました。
新しく出来たギャラリースペース『NAYA no HINA』もとても気になっていたのです。

Img_16811

Img_16821

いつ伺っても本当に素敵です。
何てセンスがいいのでしょう!
この空間そのものが"アート"ですね。

Img_16831

Img_16861

新しくできたスペース『NAYA no HINA』もとてもいい感じでした。
まるでずっとここにあったみたい・・・
ここはフランスの台所?

Img_16871

NAYA no HINAを外から見たところです。
何だかカフェみたいですね。

黒豆さんから車で10分くらいの所に『artique』さんはあります。
もちろんハシゴをしました。

Img_16891_2

新しく小屋の中に作った小屋?がとても気なっていました。
絵本に出てきそうなヘンテコな小屋・・・
とても素敵でした。

Img_16901

Img_16911

Img_16921

お店の中は、最初の頃と比べるとだいぶ小屋らしくなりました。
初めて伺ったときには裏の建具がまだなくて、いきなりお庭が見えていました^^
風通しは良さそうでしたが・・・

もうすぐエアコンが付くんだそうです。
かなり効率は悪そうですが・・・

黒豆さんもアーティークさんも我が家から車で数十分の距離です。
こんな近くに、こんな素敵なアンティークやさんが2件もあるなんて♪

とても自慢です♪

| | コメント (8)

2010年7月17日 (土)

可愛すぎる切手

46511

フランスから鳥かごと水差しが届きました。
ふたつともとても素敵です。
ちょっぴりフランスの香りがします♪

46481

でも今回はふたつのアンティーク以上に、フランスの香りを届けてくれたものがありました。
段ボール箱に貼られていたフランスの切手です。

なんて可愛いのでしょう。
こんな可愛い切手があったらマニアでなくても集めたくなります。
可愛すぎます♪

もちろんきれいに剥がして額に入れました^^v

さすが!
フランスです。

| | コメント (2)

2010年7月16日 (金)

ノルマンディーレース

46431

繊細な刺繍が施されたノルマンディーレースは本当に美しいです。
今回は思い切ってちょっと大きめなノルマンディーレースを購入しました。
テーブルセンターにちょうどいい大きさです。

ベッドカバーくらいの大きさのものもあるんですよ!
いったいどれくらいの時間をかけて作るのかしら?
そこに費やされる時間を想像すると気が遠くなります。

このときは撮影用にガラスの扉の上に広げてみたのですが、
実際には上手い飾り場所がまだ見つかっていません。
この繊細なモチーフを引き立たせるような素敵な飾り方はないかしら?

はやく探してあげなくちゃsweat01

| | コメント (2)

2010年7月14日 (水)

スズランのポストカード

昔からアンティークのポストカードが大好きでした。
薔薇から始まって、
忘れな草、スミレ、パンジー・・・
そして今はスズランに夢中です。

46351

46361

46371

46391

46411

上品なスズラン、可愛いスズラン、清楚なスズラン、可憐なスズラン・・・
どれも皆素敵です♪

お花が白くて小さいせいでしょうか、どんなシーンにもしっくりと馴染みます。

スズランのようなひとになりたいな〜・・・

| | コメント (6)

2010年7月12日 (月)

空き缶と多肉

不思議舎さんのjunkな多肉に刺激されて、久々に多肉を植えてみました。

46291

デカ!
不思議舎さんのちっちゃくて可愛い多肉にはほど遠いですsweat01
でも私にはこれが限界!
やはり大ざっぱな性格なのです(≧∇≦)

| | コメント (2)

2010年7月10日 (土)

モルタルでコーティング

46221

先日積んだブロックの上にモルタルをコーティングしました。
まるでスポンジケーキの上にクリームをコーティングするかのように・・・
(ケーキのコーティングはしたことがありませんが^^)

モルタル塗りは手慣れたものです。
今日はゴム手袋をして、手で塗りました。

ちょうど余っていたホワイトセメントと砂を使いました。
セメント1:砂2でモルタルを作りました。

ホワイトセメントなのでこのままの色でOKかも♪
ラッキー^^v

| | コメント (5)

2010年7月 9日 (金)

カフェと多肉とパン

近頃週末になるとお出かけしたくなってしまいます。
4ヶ月間、パティオガーデンの工事のためにお出かけができなかった反動でしょうか?
今週もまた、伊奈、蓮田方面へ出かけてしまいました。
それほど遠くではないので、ゆっくりと午後から出発です。

ちょっと遅めのランチを伊奈にある『ギャラリー&カフェ寧』で頂きました。

Img_16601

Photo

とても広いお庭のあるカフェです。
お庭の中に母屋とカフェの分かれ道があります。
まるで森の中に迷い込んだかのようです。

この日は催し物があったせいか、遅い時間にもかかわらずとても混んでいました。
これで静かだったら最高だったのにな〜

今日のメインは伊奈の『不思議舎(ふしぎや)』さんでした。

Img_16691

Photo_2

何年ぶりだろう・・・

「お久しぶりです。」
昔と変わらない柚木さんの笑顔*
癒されます・・・

Photo_3

今はちょうど企画展の最中です。
junkな多肉があるとのことだったので、久しぶりに訪れてみたのです。
不思議舎さんにjunkな多肉がよく似合います。

私も多肉は大好きなのですが、小さな器に植え込む作業がどうも向いていないみたいですsweat01
ハーバルハウスで小さな多肉を見つけたら、たぶんそれは私のではないです^^

この後柚木さんに教えて頂いたパンやさんへ行ってみました。

Img_16791_2

蓮田にある『手づくりや』さんです。
とても渋いです。

Photo_4

ちょっと時間が遅かったせいかパンは売り切れでした。
でも大丈夫、しっかりと不思議舎さんでゲットしましたから^^v

こちらでは奧の座敷でイートインができます。
レジで販売していた『休日のパン屋さん』という本を買って、
バナナミルクを飲みながらひと休み・・・
パラパラと本をめくっていたら、今レジにいたお姉さんが15ページにアップで写っていました。

あら♪

思いがけず素敵なお店に出会えて幸せな気持ちになりました。

| | コメント (2)

2010年7月 7日 (水)

ワックスフラワーのティアラ

『ワックス(ロウ)フラワーのティアラ』の存在を知ったのはつい最近でした。
昔はロウで冠を作り、結婚式のときにかぶったみたいです。
ワックスフラワーのティアラはとても繊細で、完全な形で残っているものは数が少ないそうです。
一列のお花の可憐なものでも結構いいお値段がします。
とても可愛いけど・・・

46171

46191

そんな時にこのティアラと出会ってしましました。
とても繊細でちょっぴりゴージャスでした。
可憐なデザインのものも捨てがたかったけれど、
この色味と繊細さにはノックアウトされてしまいました。

花嫁の純潔の象徴である「オレンジブロッサム」の芯にはシードパールとラインストーンが・・・
その間には巻バラが・・・

とても高価なのでかなり迷ったのですが、
もう二度と出会えないかも・・・
今買わなかったら一生後悔する・・・
などとむりやり自分を納得させて、
えーい!
と買ってしまいましたsweat01

年代とかはよく分かりませんが、実際にウエディングで使えそうです。

さっそくかぶってみました♪
"花嫁さん"というよりは"プリンセス"といった感じでした。
でもめちゃめちゃ素敵〜♪(もちろんティアラが・・・)

みなさまも是非、ハーバルハウスでプリンセスになってみてください。

| | コメント (11)

2010年7月 5日 (月)

ブロック積んだだけ?

46041

コンクリートブロックをただ積んだだけに見えるかもしれませんが、結構大変だったのです。
横にふたつ並べるには、通路の幅が3cmほど狭かったのです。
なので左側のブロックをすべて3cmカットしました。
ダイヤモンドカッターでカットすること合計20個、
フー!
疲れました。

でもまだ工事は始まったばかり、
この先もたくさんの肉体労働が待ち受けています。

あまり無理せずがんばります。

| | コメント (6)

2010年7月 3日 (土)

笠間ツアー

今日はプリンさんと笠間へお出かけしてきました。
ここからは結構な距離があるのですが、北関東自動車道がつながったので意外とラクチンでした。

まず最初に訪れたのは『B.BlueGray(B・ブルーグレー)』さんです。
「国際バラとガーデニングショー」にも出展なさっているのでご存じの方も多いと思います。

Img_16051

Img_16031

Img_16011

緑あふれるナチュラルな庭に、ブルーグレーのアクセントカラーがとても素敵でした。

次に向かったのは、笠間市内に4ヶ所もの店舗や倉庫がある『little cu(りとる くう)』さんです。

Img_16231

レトロポップな家具や雑貨が所狭しと並べられていました。
古い家具は修理されたり、ペイントされたりして素敵に生まれ変わっていました。とても見応えのあるアンティークショップです。

思いがけず、とても可愛いお店を見つけました。
cuさんのお店と倉庫の間にできた『cafe R hana...(かふぇ あーる はな)』さんです。
数ヶ月前にオープンしたばかりのカフェです。

Hana

入り口を入ってすぐはお菓子のショップです。
今日のランチは他を予定していたので、スコーンだけ買いました。

Hana_2

カフェはまだオープン前だったのですが、あまりにも素敵だったのでちょっと覗かせてもらいました。
白い板張りのカフェコーナーは、古い民家とは思えないような空間に生まれ変わっていました。

Hana_3

奧のカフェコーナーはとてもシックで落ち着いていました。
オーナーの奥様がわざわざ照明を点けてくださいました。
上からの光がとても気持ちのいい空間でした。

ずうずうしく中庭も見せてもらいました。

Img_16171

ブルーグレーにペイントされたブロック塀がとても可愛らしく、まるでパリの中庭のようでした。

トイレもめちゃめちゃ可愛いんですよ♪

Hana_4

茶色い扉がトイレのドアです。
左の画像がトイレの中です。
もともとは漬け物置き場だったようです。

なんて贅沢な空間なんでしょう!

 

| | コメント (6)

笠間ツアーその2

今日はあまりにも素敵なお店ばかりだったので、写真をたくさん撮ってしまいました。
なので、2部に分けました。

後半の最初はランチを予定していた『sovasova(そばそば)』です。
大谷石倉庫を利用したカフェ&ギャラリーです。

Sova

カフェではそば粉のクレープを頂くことができます。

Sova

左は「彩り野菜のイタリア風トマト煮込みのクレープ」です。
半分食べてしまいましたが・・・
右は「ノルウェーサーモンの自家製マリネとサワークリームのクレープ」です。
大勢で行って、色んな種類を頼んでみるのもいいですよね♪

Sova_2

カフェにはギャラリーが併設されていて、月替わりで色んな作家さんの作品を楽しむことができます。

この後とても素敵な出会いがありました。
今の自分にとって最高のお店に出会ったのです。

『sovasova』の大谷石倉庫にくっつけて建てられたアンティークショップ『sova sova no sova』さんです。

Img_16461

建物の骨組みだけは大工さんにお願いして、後は自分たちで仕上げたんだそうです。
す、素敵過ぎます!
ジャンクでブロカントでシャビーで・・・
ここはどこ?
フランスの田舎?

Img_16351

インテリアはちょっぴり大人っぽくてエレガントです。
堅すぎず、重すぎず、甘すぎず・・・
絶妙なバランス、
何というセンスの良さなんでしょう!

Sova_3

レジの仕切にゲート、
すごい発想です。

Sova_4

反対側にも小さなドアが・・・

その右側には小さな小さな流しのコーナーがありました。
何て可愛いの♪
ハーバルハウスにも欲しいです!

Img_16442

Img_16392

なんと言っても素敵だったのが、高い位置に取り付けられたシャビーな窓です。
そこから入る光がなんとも気持ちがいいのです。
窓辺に飾ってある一升瓶も、何故かとてもおしゃれに見えるから不思議です。

棚受けのないしっくいの棚もいい感じでした。
こんな棚があったら何を飾っても絵になりそうです。

天井には小さな天窓もあったんですよ♪

どこを見渡しても素敵なシーン
目が慣れるまでにしばらく時間がかかりました。

あ〜もう少し近かったらな〜
今度はいつ行けるだろうか?

何度も何度も隅々までお店を見て周り、しっかり目と心に焼き付けたのでした♪


| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »