« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

じゃ〜ん♪

42741

レースのレッグカバーをゲットしました♪
でもお店で買ったのではありません。
もものママさんが編んでくださいました。
もうイメージ通り、いえいえそれ以上です♪

何だかおねだりしちゃったみたいで・・・
でもめちゃくちゃ嬉しいです♪
今度は商品として作って来てくださいね。

それ以外にも

42541

薔薇のモチーフが付いたラリエットや、

42601

レース編みの付け襟なども納品してくださいました。

こんな素敵なものを作り出すことが出来るなんてうらやましいです♪
あ〜あ〜、私にもそんな才能があったらな〜
作りたいものはたくさんあるのにな〜

発想だけは豊かなのです^^v

| | コメント (6)

2010年4月28日 (水)

薔薇のケーキ

42711

何だか薔薇のケーキが作りたくなって、ネットで色々調べてみました。
でもしっくりとくる作り方が見つかりませんでした。
仕方がないので自分で考えました。
紅茶のケーキの応用バージョンです。

紅茶のエキス+牛乳=50ccを
フランボワーズリキュール(又はカシスリキュール)30cc+牛乳20cc=50ccに変えます。
アールグレイ大2/3の代わりに、薔薇のハーブティー2/3をミルで細かくします。
ドライアプリコットの代わりにドライクランベリーを刻んで入れます。
後の作り方は紅茶のケーキとまったく同じです。

左の薔薇のケーキは、赤い薔薇の花びら、レモングラス、マローブルー、レモンピールがブレンドされたハーブティーです。
『午後のくつろぎ』という名前が付いてます。
右のケーキは、赤い薔薇の花びら、ハイビスカス、ローズヒップ、マリーゴールド、レモンピールがブレンドされています。
『パソコン仕事に』という名前です。

左のケーキはレモングラスの繊維がちょっと気になりました。
右のケーキはハイビスカスのせいでしょうか?
グレイの生地になってしまいました。
でもローズヒップの酸味が利いていて美味しいかも♪
いずれにしてもちょっぴりほろ苦いケーキになりました。
薔薇って苦いんですね。

今週はぶっつけ本番で、味見もしないで出してしまってゴメンなさい!
明日からしばらくは右側のケーキをお出しいたします。
ほろ苦い大人の味を味わってみてください♪

| | コメント (4)

2010年4月26日 (月)

撮影用の照明で

42391

ようやく板壁と棚板が付きました。
ということは、ディスプレイが出来るということなのですが、もう辺りは真っ暗でした。
まだ照明を取り付けていないので、主人が撮影用の照明を出してきてくれました。
一灯で500Wです。
部屋の中よりも明るいです♪

工事の度に、あちこち追いやられていた雑貨たちを、やっと飾ってあげることができました。
壁に掛けたり吊したり、もちろん棚の上も飾りました。
作業台や花台が必要だな〜
雑貨もまだまだ足りないかも・・・
いままで漠然としていたイメージが段々はっきりと見えてきました。

後は窓を取り付けて、巨大な鏡を取り付けて、照明を取り付けたらひとまず完成です。
でも今日はここまで・・・

楽しみは先に取っておきましょ♪

| | コメント (6)

2010年4月24日 (土)

固まるかな〜

今日は朝から固まる砂を蒔きました。
正式名は『雑草ストッパー』
カインズのオリジナル商品なんだそうです。

類似品がたくさん出まわっていますが、どれも"真砂土"という天然の土を使用しています。
それに固化剤が混ぜてあって、水を加えることによって固まるのです。
真砂土は粒が大きいので、固まっても水を通します。
パティオガーデンにはもってこいの商品です。

でもカインズのそれには"真砂土"という文字も、"固まる"という文字も見あたりませんでした。
主人は本当に固まるのか〜と疑っています。
私もちょっと不安になって問い合わせをしたら「固まります。」ときっぱり言われました。
ホッ♪

42281_3

固まる砂を蒔くときは十分な準備が必要です。
敷き詰めた所へは二度と踏み込めないので、通路を確保しておかなければなりません。
我が家の場合、散水栓が一番奥にあるので少々大変でした。
蒔いていく順番も肝心です。
手直しが出来ない場所もあるので、一回で高さを決めなければなりません。

42301

全部蒔き終わったら散水します。
四方からまんべんなく散水するために、ホースを中央の木の枝に吊しました。
お陰で隅々まで散水することができました。
かしこい?^^
右下に写っている板は散水栓までの橋です。

一度目の散水から数時間後に二度目の散水を行います。
これで三日後には歩行可能な堅さになるはずなのですが・・・

以前の土に比べて眩しいくらい明るくなりました。
早くこの上を歩きたいです。

固まるよね・・・

P.S  固まる砂が4体余りました。
  丁度1平米敷くことができます。
  1体648円×4体=2,592円ですが、
  2,400円でお譲りしたいと思います。
  色はブラウンです。
  ご入り用の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

  足りない分はカインズで買ってね♪

| | コメント (13)

2010年4月23日 (金)

雨でも地面掘り

42271

今日は朝から霧雨でした。
でも今日は地面を掘るぞ!と決めていたので、カッパを着込んで作業をしました。

この辺の土は粘土質なので雨に濡れるとグチャグチャです。
他の部分が泥んこにならないように段ボールで養生します。
なので地面掘りが始まってからというもの、週末になるとハーバルハウスの庭は段ボールだらけですsweat01

でもここの地面が完成したらもうその心配もいりません。
固まる砂で固めてしまうからです。
本当は今日完了する予定だったのですが、今夜雨が降るかもしれないので止めました。
明日の朝一番に作業開始です。

固まる砂を蒔いたところはしっかり固まるまで歩けないので、手順を間違えると身動きが取れなくなってしまいそうです。
上手くできるかな〜

がんばりますup

| | コメント (4)

2010年4月22日 (木)

渋い色味です

42151

いつものパンジーや薔薇に加えて、渋い色味のお花も入荷しました。
中でも"銅葉のマーガレット"は不思議な色味です。
こんな葉っぱのマーガレットってほんとうにあるのかな〜?
あったら素敵だけど・・・
布花ならではの"素敵"ってありますよね♪

42191

すみれもこれだけの束になると、可憐というよりも主役級ですね。
アンティークに負けないくらいの存在感があります。
これをコサージュにするにはドレスを着ないとダメかしら?

42241

鈴蘭も大きめなものが届きました。
インテリアとして飾るのには最高です♪

最近hanatumiさんはレースとの組み合わせに凝っているみたいです。
残念ながらお気に入りのレースは欠品中でした。
また注文しておきますね。

引き続き素敵な作品をお待ちしています♪


| | コメント (11)

2010年4月20日 (火)

ビオラを飾ろう

庭のビオラが今花盛りです。
中には徒長してしまって、形が乱れてしまったものもあります。
そんなときには切り戻しをしてあげると、また可愛く咲いてくれます。
カットした花は小さな花瓶に生けてあげます。
ショットグラスくらいの小さな小さな花瓶です。
ハーバルハウスにはそんな花瓶がたくさんあります。

42021_2

42101

カットされたビオラのお陰で、今週の小さな花瓶たちは大活躍です。
かなりたくさん飾ることができました。
たった一株でこんなに楽しめるなんて♪

来週はどの子をカットしてあげようかな。

| | コメント (4)

2010年4月19日 (月)

いい仕事したかも

41951_2

腐っていた枕木を取り外し、新しい枕木を設置しました。

パティオガーデン入り口のレンガと、バリアフリーになるようにしました。
枕木の下には砕石を3cm位敷き込むので、その分の厚みも計算に入れて掘らなければなりませんでした。

41961

地面堀はかなり慣れてきましたが、正確に深さを測りながら掘っていったので時間がかかりました。
砕石を敷いた後、主人に枕木を設置してもらいました。

42001

わたし的には完璧なバリアフリーです。
めずらしく主人も感心していました。

バリアフリーってこんなにも気持ち良かったんだ〜♪

42011

枕木の小径との段差もほとんどありませんでした。

今日は天気も良かったので、工事のほうはひと休みして、お花の植え込みをがんばりました。
あちこち植え替えたり飾ったりしていたら、お花が足りなくなってしまいました。

週末のお花屋さん巡りが待ち遠しいです。

| | コメント (8)

2010年4月17日 (土)

レースのレッグカバー

41861

ありそうでない"レース編みのレッグカバー"
春夏はニットのレッグウォーマーの代わりに、レース編みのレッグカバーがgoodだと思うのですが・・・

もちろん私はレース編みなど出来ないので、レースのドイリーにレースのリボンを縫いつけて縛っただけですsweat01
これってどうなの〜?

やっぱりレース編みのレッグカバーが欲しいな〜

| | コメント (2)

2010年4月15日 (木)

いちおう屋根が付きました

41781

垂木(屋根材を固定する材木)をまだ何本か取り付けなければならないのですが、一応屋根が付きました。
雨が降っていても濡れません。
当たり前だけども嬉しいです♪

でも主人に「立派な自転車置き場が出来たね〜」って言われてしまいました。
う〜ん、確かに・・・
たぶん柱と屋根だけだからだと思います。
これに板壁を張って、窓を付ければコンサバトリー風になるはずなんだけど・・・sweat02

| | コメント (2)

2010年4月13日 (火)

春の日差しを浴びて

41751

どちらかと言えば寄せ植えを作る立場なので、寄せ植えを買うことはないのですが、あまりにも可愛いプランターだったのでついつい買ってしまいました。
半分にカットされた洗面器に、ペパーミントグリーンの背板が取り付けてありました。
洗面器はアンティークなのでしょうか?
いい味を出しています。
『Green Rose Garden』さんの車の壁に掛けてありました。
ひと目見て、ハーバルハウスの裏庭の板壁にぴったり♪と思いました。

早速飾ってみたらやっぱりぴったりでした。
ずっと前からここにあったみたいです。
勝手口からいちばん良く見える場所に飾りました。
春の日差しを浴びてお花たちも気持ち良さそうです。
それを眺めている私も気持ちい〜♪

41741

今日は日差しがとても強かったので、冬の間閉じていたガーデンパラソルを久しぶりに開きました。
気温もぐんぐん上がり初夏のようでした。
こんな日なら外で"ティータイム"も気持ち良さそうです。

でも日焼け対策はばっちりしないとね^^

| | コメント (2)

2010年4月11日 (日)

今週もレンガ敷き

パティオガーデンの工事はまだまだやることがいっぱい!
でも私ができるのは、地面を掘ってレンガを敷くことくらいです。
今週は、パティオガーデンの入り口の所と、正面奧のバードバス置き場のレンガを敷きました。

Photo

前回はレンガの下に砕石と砂を敷いたのですが、今回はドライモルタルを敷きました。
ドライモルタルはセメントと砂を1:3でよく混ぜます。
お水は加えません。

ドライモルタルを平らにならした上にレンガを並べていきます。
残り物のレンガなので形や色がバラバラです。
レンガを幾つかカットして、どうにか並べ終えることが出来ました。

ま〜るく並べたのですき間がいっぱいです。
今回はモルタルを詰めることにしました。
グレーのモルタルではイメージと違うので、白セメントと桂砂を使用しました。
桂砂はサンドベージュ色をしています。
普通のモルタルよりかなり明るくて暖かみのある雰囲気になります。

モルタルを詰め終わったら、桂砂を目地に詰めていきます。
例によってレンガがガタガタなので、詰めても詰めてもすき間が空きます。

一応完成しましたが、しばらく目地砂詰めの日々が続きそうです^^v

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

近頃気になるファッション

41521

ハーバルハウスではやっぱりエプロン姿でおもてなしをしたいな〜と思い、
ワンピースの上に重ねられるふわふわのエプロンを探しました。

柔らかくて、Aラインで、ボリュームがあって、レースが付いているバニラ色の・・・
そんな条件に合うエプロンはなかなか見つかりませんでした。
でもあったのです!
ぴったりと希望にあうものが
ただ唯一気になることが・・・
実はこれマタニティなのです。
でも言わなければ分からないですよね♪って言っちゃったけど・・・^^

マタニティでもいいので、ふわふわのエプロンもっとないかな〜

41531

『レースつけるだけ』という本に出会ってから、お洋服のリメイクが気になります。
もちろん私にはそんな技はないので、お裁縫が得意なAさんにず〜〜〜っとお願いしていました。
最近になってやっと少しだけやる気になってくれました。
既成のベストにレースを付けただけですが、めちゃくちゃ可愛いです♪
飾っておくだけでも素敵♪

次はいつ出来てくるのかな〜
楽しみにしていま〜す♪

 

| | コメント (2)

2010年4月 7日 (水)

オーダーメードのドールドレス

41161

布花作家のFuさんが作るドレスはほんとうにいつも素敵です。
今回は、お客様がお持ちになったアンティークのお人形に合わせて作りました。

10等身くらいはあるでしょうか?
小さな顔のお人形です。
かなり古いものだったため、着ていたドレスはボロボロでした。
さすがのFuさんも取りかかったころは少々不安だったようです。
でも出来上がってきた作品は、それはそれは美しいものでした。
もちろんお客様も大喜びでした。

どこに飾ろうかしら♪
お友達を呼んでお披露目会をしなければ♪
一生の宝物にしますね♪

一生の宝物になるようなものを作れる人はそうはいないと思います。
そんな素敵なものを作れるFuさんが羨ましいです。
私はそれを橋渡しすることしかできませんが、
喜ぶお客様の顔を見ることができるので幸せ者です♪

これからもハーバルハウスにしかない作品を増やしていきたいです。
マイペースの作家のみなさん!
よろしくお願いしますm(_ _)m

 

| | コメント (2)

2010年4月 6日 (火)

つかの間のお花見

41141

今日は暖かくていい天気でしたね♪
絶好のお花見びよりでした。
でもお花見に行くことはできないので、家の前の山桜を観賞しました。
地味だけど、
これはこれでいい感じです♪

41321

庭の雪柳も満開です。
去年のように真っ白ではなく、少々花付きが悪いです。
でも楚々としていてハーバルハウスには似合っています。
庭の花を生けるのがあこがれだったので、早速切って玄関に飾りました。
雪柳なら惜しげもなく切れるのです^^

Photo

オダマキも可愛いです♪
我が家の庭で咲いたのではなく、お花屋さんから連れて来た子たちなのですが、
あまりにも可愛いのでカメラに納めました。
下向きに咲く風鈴オダマキに八重咲きのオダマキ・・・
優しい花たちです。
癒されます。

41361

クレマチスアーマンディーも咲いていました。
お花だけは可愛いです。
でもものすごい勢いで四方八方にツルを伸ばしています。
バシバシ切らないと大変なことになりそうです。

41401_2

家の中にもお花を植えてしまいました。
ウンベラータの株元のプテリスがダメになってしまったので、代わりの植物を買いに行ったのですが、何故か洋蘭を買ってしまいました。
ピンクの小さな花がとても可愛かったのです。
名前は忘れてしまったのですが、
たぶんデンドロビュームのキンギアナムだと思いますsweat01

あらためて見ると結構お花が咲いてますね〜♪
お客様が途切れた間だけの、つかの間のお花見でした。

| | コメント (2)

2010年4月 5日 (月)

今週はここまでです

今週は主人の時間が少しとれたので、木工事をすることになりました。

41041

2×6の板をブロックの長さに合わせてカットします。
ブロックのボルトの位置に合わせて板にドリルで穴を開けます。
穴とボルトを合わせて固定します。
ペンキ塗りは私の仕事です。
分かりづらいですが『サンドベージュ』という色が塗ってあります。
サラッと書きましたが、ここまでで半日位かかっていますsweat02

41101

金物を使って柱を立てていきます。
屋根勾配や窓の取り付け方法、板壁の張り方など、現場で考えながら作業をしているので結構時間がかかります。
時々計算違いがあったりして・・・
今週はここまでしかできませんでした。
この分だとまだ大夫かかりそうです。

41081

ちなみに枕木は主人と話し合った結果、修復不可能という結論に達しました。
今週末枕木を買って来て、新しくやり直す予定です。
なので今週はこんなことになっています。
パティオガーデンの地面も掘ったままでボコボコです。
今週いらっしゃるお客様はくれぐれもお足元にご注意ください。

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

4月4日

Img4d48e0cezik1zj

1978年の4月4日、後楽園球場でキャンディーズが解散コンサートを行いました。
ファンクラブに入るほど熱狂的なファンだった主人の影響で、
いえ!たぶんその前から、私もキャンディーズが大好きでした。
可愛い衣装を着た、可愛い3人が、揺れ動く女の子の気持ちを、キュートに歌ってくれました。
あこがれでした。
もちろん解散コンサートも見に行きました。
青春時代を懐かしむには欠かせない思い出、欠かせないBGMです。

あれから長い月日が流れ、青春時代のこともあまり思い出さなくなった頃、突然の訃報がありました。
ファンクラブで一緒に活動をしていたTuさんの悲しい知らせでした。
病気だったことは知っていたのですが、いつかお見舞いに行こうと思いつつ先延ばしにしていたのです。
Tuさんとは元ファンクラブの人たちとの集まりでお会いしたり、結婚式に来て頂いたり、私も何度かお会いしたことがありました。
大きな体をしていて、ムードメーカーでもありました。
そんなTuさんともう二度と会うことができなくなってしまったのです。

葬儀のときにはキャンディーズの曲が流れていたそうです。
久しぶりに再会した元ファンクラブの人達と、
Tuさんのことを忘れないためにも、そして自分たちがしまい込んでしまった大切なものを思い出すためにも、あらためて同窓会をやろうと約束をしました。

そんな小さな約束が、なぜか大きな話になり、キャンディーズファンの大同窓会を兼ねたフィルムコンサートになってしまいました。
そして解散から30年目の、2008年4月4日、後楽園球場の跡地に建つJCBホールで「全国キャンディーズ連盟2008大同窓会」が開催されました。

この同窓会にはTuさんの奥様も招待されました。
Tuさんにはもう会えませんが、主人たちの心にぽっかりと空いてしまった穴は、この同窓会によってだいぶ埋まったようでした。

忙しく毎日を送り、前に向かって上に向かって進んで行くことも大切ですが、
時には立ち止まって、キラキラの思い出を引っぱり出してみるのもいいかもしれませんね♪

| | コメント (4)

2010年4月 2日 (金)

今日も地面堀

早朝はとてもいい天気だったのに、生憎の雨と風・・・
それでもめげずに今日も地面を掘りました。

まず、パティオガーデンの入り口に敷いてあった赤レンガを全部剥がしました。
ここには別のレンガを敷く予定です。

Photo

不要になったレンガはプロパン置き場に積んであります。
洗えばきれいになると思いますよ。
よろしかったらお持ちください。

40951

入り口のレンガを敷くついでに、手前の枕木も補修することにしました。
腐った部分に入り込んだ土を取り除いてみたら、かなり"いってる"ことが分かりました。
これって補修できるかしらsweat02
古い枕木は最近なかなか手に入らないし、
ピカピカの枕木では味気ないし・・・

何とか頑張ってみます。

 

| | コメント (6)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »