« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

窓辺に花を

35441お部屋の中はもっぱらグリーンが多く、めったにお花は飾らないのですが、このところ何だかお花気分です♪
とくに野の花っぽい小花が気になって、今週は"プリムラ"を何種類か買ってきました。

可愛いピンクの『雲南サクラソウ』
レモンイエローが爽やかな『ウインティー』
真っ白なお花の『シネンシス』

プリムラも色んな種類があるんですね。

35631こちらは窓は窓でも"なんちゃって窓"です^^
いつもはアイビーを垂らしていたのですが、小さなスイセン『テタテート』を飾ってみました。

いつもの窓にお花を飾るだけで、窓辺の表情ががらっと変わるんですね。
まるでもう春がやって来たかのようです。

この調子だと、ほんとうの春になったら家中お花だらけになってしまいそうですsweat01

| | コメント (5)

2010年1月30日 (土)

なにもない庭で

34181毎年ひっそりと咲く『スノードロップ』が、今年もひっそりと咲いています。
シークレットガーデンが無くなったので、ちょっぴり陽当たりが良くなったかしら?
うっかり踏んでしまわないよう、目印にレンガを置きました。

いよいよ来週の金曜日からブロック積みの工事が始まります。
踏まれたりしないかな〜?

今年は咲いていても気が気じゃないよね。

| | コメント (6)

2010年1月29日 (金)

重ね着ともこもこブーツ

34231コットンやリネンの薄手の洋服も、重ねて着るととても暖かいです♪
重ねることによって空気の層ができるからかな〜?

ワンピースの下にペチスカートを履いて、その下にペチパンツ、更にその下にスパッツを履きます。
ワンピースの上にはカーディガン、いちばん上にコートを着て、ストールをまいて、ムートンのもこもこボアブーツを履いたらもう寒さ知らずです。

そういえば、昔おばあちゃんが着物を何枚も重ね着していたのを思い出しましたcoldsweats01

| | コメント (4)

2010年1月28日 (木)

スパイシードロップマフィン

35361マフィンという名前がついていますが、どちらかというと"ぽってりクッキー"でしょうか。
色々なスパイスやドライフルーツが入ったとても素朴なお菓子です。

***作り方(12個分)***

one薄力粉125gにベーキングパウダー小1、シナモン小1/4、ナツメグ、オールスパオス、クローブを各少々加えます。
twoやわらかくしたバター50gに、砂糖50g、卵1個を順番に加え、その都度ミキサーでよく混ぜます。
threetwoのボウルにoneをふるいながら加え、切るように混ぜます。
ドライフルーツ(レーズン、クルミ、アンズ、イチジクなど)50gも加えます。
four天板にシートを敷き、スプーン2個を使って丸め、ぽっとりと落とします。
180℃のオーブンで15分くらい焼きます。

焼きたてがおいしいですが、冷めてしまったらオーブントースターで1分半くらい焼くとおいしくいただけますよ♪

 

| | コメント (2)

2010年1月27日 (水)

お部屋の中も窓だらけ

34831

ハーバルハウスにしては渋めな窓を、ダイニングの窓辺に下げてみました。
モールガラスとダイヤガラスのレトロな窓です。

窓が渋めだと選ぶ雑貨も渋めになります。
最近"脱白"になりつつあるのかしら?

34901

いえいえ!
やっぱり白も健在です。

モールガラスと霜降りのようなガラスの窓は階段の途中に下げました。
柔らかなレースのエプロンが下がっていたときとはまた違って、レトロな窓もいいものです♪

時が経つにつれて、やはり好みも少しづつ変わっていくみたいですね。

| | コメント (6)

2010年1月25日 (月)

今週のお花たち

まだまだこれからが寒さ本番!
お花を買いたくて、植えたくてしかたがないけれど、
よほど寒さに強い子でないとまだ無理です。

35191_2 35021_2 35251 35241 35161 今週恐る恐る植えた子たちです。
*ベル咲きの白いお花が可愛いスノードロップ
*フリチラリアとも呼ばれる、シックな色のバイモユリ
*グリーンの葉っぱの間から、白いお花が顔を出している雲間草(クモマグサ)
*剥げたジョーロに植えたネメシア
*まだちょっとつぼみが堅いヒヤシンス

たぶん大丈夫だと思うのですが・・・

がんばって!!

| | コメント (6)

2010年1月24日 (日)

とっておきのうつわと花たち

ダイニングテーブルの上に飾ってあったカリシアが、ボウルとともに売れてしまいました。
とても存在感があったので、テーブルの上が急に寂しくなってしましました。

替わりに何を飾ろうかな?
をうだ!いちばんお気に入りのカフェオレボウルにお花を飾ってみよう♪

34351 早速お花屋さんへ行って、レースフラワーとコデマリとアストランティアを買ってきました。

でもついうっかりして、アストランティアの名前を聞くのを忘れてしまいました。
hanatumiさんにメールをして教えていただいたのです。

本当に今は便利な世の中ですね♪

34471_2 お花が余ったので、
もうひとつとっておきのうつわに生けることにしました。
クルミガラスのクリーマーです。

江戸時代にタイムスリップしたかのような海野宿(うんのじゅく)にある橙(だいだい)というガラス工房で買いました。

クルミの殻をガラスに混ぜて作るんだそうです。
まるでアンティークガラスのようで素敵です。

いつもはただ飾られていただけのうつわたちが、なんだか生き生きと輝いて見えます。

| | コメント (4)

2010年1月23日 (土)

洋書のシーンにあこがれて

34661私の大好きな洋書『THE SIMPLE HOME』に出てくるワンシーンです。

繊細でシャビーなバスケットに入った、限りなく白に近いピンクのゼラニウム・・・
キャー♪
なんて素敵な組み合わせ、
なんて素敵なワンシーンなんでしょう♪
34621
このシーンにあこがれて、むか〜し昔、グランディールの栗原さんにバスケットを作っていただきました。
栗原さんはワイヤーで作れないものはないと言っていいほどスゴイ人です。
このときも写真を見ただけで、同じようなバスケットを作ってくださいました。

あれから10年近く経ったでしょうか?
このバスケットの中にいろんな植物を入れて飾りましたが、なんと!ゼラニウムと組み合わせたのは初めてでした。
本気でシャビーになったバスケットがいい感じです。

これからも、忙しさのなかに置いてきてしまったワンシーンを、ひとつひとつ拾い上げていこうと思います。



| | コメント (4)

2010年1月22日 (金)

シークレットガーデンからパティオガーデンへ

34111お庭のプランがようやく形になってきました。

今までは構造が決まらなかったので、プランを煮詰めることが出来なかったのです。
基礎をブロックにすることになり、具体的な形が見えてきました。

具体的と言っても、私が書く図面はこれがいっぱいいっぱい!
後は主人にバトンタッチです。

ここはどうやっておさめるの?
これはどうやって作るの?
え〜!そんなことわからないよ〜
私がわかるのはイメージだけ^^

今度のお庭はあまりシーックレトではないので名前を変えることにしました。
『シークレットガーデン』改め、『パティオガーデン』です。
パティオとは中庭のこと、
建物や壁に囲まれて中庭っぽいでしょ♪
でも覚えにくいようでしたらシークレットガーデンでもいいですよ^^


| | コメント (8)

2010年1月21日 (木)

ベッドルームはストールだらけ

Photoべつにコレクターではないのですが、ストールだらけになってしまいました。

夏用、冬用、お部屋の中用、お出かけ用・・・
写真に写っているもの以外にも、庭仕事用、大判ストール、三角ストールなどもクローゼットにしまってあります。

それにしても同じような色ばかり・・・

最近色物の服を着るようになったので、ストールもそれに合わせて色物も必要かしら?

これからまだまだ増えそうです。

やっぱりコレクターなのかな〜?

| | コメント (8)

2010年1月20日 (水)

小瓶と小花

33841最近切り花を買ったりしています。
でも私が買う切り花はやっぱり小花になってしまいます。

小さなお花を小さなうつわに生けると可愛いです♪

3連の小瓶は、ベテランのワイヤークラフト作家プリンさんの作品です。
さすが!きれいな曲線が出ています。

Photo こちらの作品はニューフェースChouChouさんの作品です。
ワイヤーのつなぎがたどたどしいです。

でもけっこうわたし的にはこのいびつ加減が好きだったりします。

やっぱりガラスには切り花が似合いますね♪

| | コメント (4)

2010年1月19日 (火)

球根とうつわ

33691スイセンとムスカリをガラスのうつわにいれました。

ずっと前に何かの本で見たシーンです。
素敵だな〜♪
私もやってみたいな〜♪
と思い続けて何年過ぎたでしょうか?

33751 ティーカップにムスカリも福永由美子さんが描くイラストの真似です^^

最近急に、丁寧に生きたいな〜って思うようになりました。
細かなハンドメイドは無理だけど、雑貨と植物のコラボを提案していけたらな〜って・・・

今まではただ雑貨を仕入れて、並べて、売るだけだったような気がします。
本当はその雑貨を仕入れたときに色んなシーンを思い描いていたはずなのに・・・

これからはそんなシーンも一緒に、ハーバルハウスで提案できたらな〜と思います。

34011 一番下の画像はハーバルハウスオリジナルのシーンです^^

| | コメント (8)

2010年1月18日 (月)

薔薇のボタン

33581プードルファーのストールを買いました。
ブルーのチェックのボタンが付いていました。
「このボタンがいまいちなのよね。ハーバルハウスに素敵な薔薇のボタンが売っているんだけど6個セットなの。残りの5個は一生使わないかも・・・」
と話をしていたら、Miさんが「私が買ってひとつプレゼントします。」とおっしゃってくださいました。

Miさんはハンドメイドが大好きで、とても素敵な作品を作ります。
今ハーバルハウスには、レース編みのお花のチョーカーと、お花のシュシュが置いてあります。
どちらもやさしいデザインでMiさんらしいです♪

ちなみにMiさんはtea cozyさんの妹さんです。

お言葉にあまえて、ボタンをひとつ譲っていただきました。
もちろんお代は払いましたよ。

今日、ようやくボタンを付け替えてお出かけです。
なんだかウキウキです♪
素敵な薔薇のボタンとMiさんのやさしさを感じながら・・・

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

ペイントマジック

33561ブリキのハートと豚をペイントし、レースのリボンを付けました。

カントリーっぽかった豚が"ハッピーピッグ"に、
普通のハートが"ロマンティックハート"になりました。

やっぱりこのほうがハーバルっぽいかしら?

| | コメント (4)

2010年1月16日 (土)

寒さに負けず

この寒い時期に、
いえ、寒い時期だからこそお花を植えたくなってしまいました。

33431 パープルレッドのクリスマスローズは今年とても気になる色です。
お花の好みもちょっぴりシックになったみたいです。

33461 白いスイセンは『ペーパーホワイト』という名前がついていました。
白いブリキのポットに植えて、水苔のおふとんを掛けてあげました。

33501 ニオイスミレは毎年必ず買ってしまいます。
お花が咲き終わって、葉っぱだけになってもかわいいのです。
お花のブルーが引き立つように、白くペイントしたブリキに植えてあげました。

もっと色々植えたいのだけれど、もー限界です。
寒いです!

お花たちも寒さに負けないで、
冬の庭を楽しませてくださいね。

| | コメント (2)

2010年1月15日 (金)

探しています

自分たちでやるぞ!
と張り切っていたシークレットガーデンのリフォームですが、
ここにきて行き詰まっています。

主人の仕事が忙しくて時間が取れないし、
私では手に負えないし、
かなりの力仕事だし・・・

今までず〜っと手作りでやって来たけれど、
今回ばかりはプロの手をお借りしようか?
基礎だけなら許されるよね♪
と、勝手な理屈をこねてブロック工事だけお願いすることにしました。

ただ今"格安"で工事をして下さる方を探しています。
ボランティア感覚でやってくださる奇特な方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちいたしております。

33421 ちなみに図面はこんな感じです。
ブロック5段積みです。

そして、ちなみにちなみに、
庭は2階です・・・sweat02

連絡先 0493-54-2587
ハーバルハウス 高橋
所在地 埼玉県比企郡吉見町長谷971-65

| | コメント (4)

2010年1月13日 (水)

今の気分はこんな柄

33141いちばん大きなティーポットを買い替えました。
前のもとても気に入って買ったのですが、やはり好みは変わるのですね。
今の気分はこんな柄です♪

アンティークというほど古くはないのですが、現在ではもう無くなってしまった英国タスカン釜の製品です。
なんとなくレトロ感も漂うシックな薔薇が気に入りました。

33201 お揃いではないのですが、ティーカップも2客買いました。
イマンの『白雪姫』というシリーズです。
イマンにこんなシリーズがあったなんて知りませんでした。
やはりちょっぴりレトロ感が漂っていて、イマンぽくない柄でしょ♪

年始めの一番最初に来てくださったお客様がたまたま5人で、このティーポットとカップを初めて使いました。
ちょっぴり緊張、でもうっとり・・・

これからも少しづつ買い替えていこうかな♪

| | コメント (4)

2010年1月12日 (火)

思い出の引き出し*ボートン・オン・ザ・ウォーター

Model_village_2 少し前のテレビ番組で、コッツウォルズのボートン・オン・ザ・ウォーターという村にある『モデル・ヴィレッジ』が紹介されていました。
懐かしかったです♪

『モデル・ヴィレッジ』はボートン・オン・ザ・ウォーターの町並みを1/9で再現したミニチュアの村です。
左下の写真もミニチュアです。
リアルでしょう!
右上が本物のダイヤル・ハウス・ホテル
右下がミニチュアのダイヤル・ハウス・ホテルです。

村をまるごとミニチュアにしてしまうということは、
それだけ村が素敵だということで、
そして人々が村をとても愛しているということですよね♪
うらやましいです。

Motor_museum_2 村の中心には綺麗な川が流れていて水鳥などが泳いでいます。
川岸に沿っては蜂蜜色のお家が立ち並び、行き交う人を楽しませてくれます。

村のはずれにはモーター・ミュージアムがあり、クラシックカーや昔の生活の様子を展示しています。

お散歩をするにはもってこいの村です。

絵本のように素敵な村、そして生活・・・
誰もが憧れていることなのに、どうして現実は違うのだろう・・・

"同じように"はむりだけど、
せめて"暮らし"を大切にし、楽しむことは真似をしてみたいです。

| | コメント (6)

2010年1月11日 (月)

胡蝶蘭と苔むした鉢

33111_2 胡蝶蘭には苔むした鉢がよく似合います。
って"むし"すぎ?^^

めずらしく胡蝶蘭などを植えてみました。

新春ですので・・・

| | コメント (2)

2010年1月10日 (日)

ナンテンのリース

32931シークレットガーデンがあまりにも寂しいので、ナンテンの実でリースを作りました。
小鳥たちがやって来るかな〜と思って作ったのですが、まったく興味がないみたいです。

チェッカーベリーの紅い実や、
ハッピーベリーの白とピンクの実、
ユーカリのリースに付けた紫式部の実もぜ〜んぶ食べてしまったのに、どうしてナンテンは食べないの???

不思議です。

| | コメント (6)

2010年1月 9日 (土)

稀少になりました

32991_2少し前までは結構手に入れることができた"花柄のシェード"ですが、
最近は探しても探してもなかなか見つかりません。

やっと手に入れた"お花のシェード"はちょっぴりノスタルジックで可愛いらしい感じです。
画像ではよくわからないのですが、ペパーミントグリーンのミルクガラスです。

やっぱりお花柄かわいい♪

私のところに来てくれてありがとう。

| | コメント (4)

2010年1月 8日 (金)

トールペイントの時計

32871トールペイントの時計を求めているお客様が多いのですが、なかなか"もと"になる時計が見つかりません。

やっと見つけた時計はアンティーク風で、わざとらしい錆びがフレームの3カ所についていました。
あまりにもその錆びがはっきりと黒かったので、主人やキャサリンから「牛みたいだね。」と言われてしまいました。

作家のrose.Mさんもその錆びに圧倒されて、控えめな薔薇を描いたとのこと・・・

私も見れば見るほどその錆びが気になりだして、フレームだけアイボリーのペンキで塗ってしまいました。
錆びがあったところはザラザラしているので、金ヤスリでガリガリ削ってさりげなく汚しました。

う〜んなかなかいい感じになったじゃない♪

ミルク色の時計にさりげない薔薇・・・
お気に入りがまたひとつ増えました。

| | コメント (4)

2010年1月 5日 (火)

ようやく解体が終わりました

327513日がかりでようやくシークレットガーデンを解体することができました。

やっぱり男の人はスゴイです!
私は2日がかりで"ちまちま"ビスを外し、板を一枚一枚はがしていったのですが、
主人は丸ノコでガンガン切り刻んで、あっという間に解体してしまいました。
スゴーイ!

今日からは柱を立てていた基礎を掘り起こします。
15年前、とても真面目に丁寧に頑丈な基礎を作ってくれたので、掘り起こすのはすご〜く大変!

基礎が立派でも、柱が腐ってしまっては意味がないのですが・・・

これからしばらく主人は仕事で忙しそうなので、
当分の間私はひとりで基礎堀です。

腰を痛めないように頑張りま〜す♪

| | コメント (12)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »