« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

『夏時間の庭』

29832_2今日、生まれて初めてひとりで映画を観て来ました。
『夏時間の庭』というフランスの映画です。
埼玉の映画館では上映していないので、
高崎まで行って来ました。

撮影場所がパリ郊外のイル・ド・フランス地方と知り、ぜひ観たかったのです。
印象派の画家であったセザンヌやモネたちが愛した場所です。

舞台となったお家の庭はそれはそれは素敵でした♪
豊かな緑と明るい日差し、
広い庭でのガーデンパーティー・・・
古くてお洒落な建物もとても魅力的でした。
あこがれの場所、あこがれの生活・・・

でもこれが永遠に続く訳ではないのですね。
必ず直面しなければならない現実。
主のいなくなった庭はどうなるのだろう?
思わず自分と重ねてしまいました。

フランスの映画は難しいです。
ヒーローもいなければ、悪役もいない、
特に事件が起きるわけでもなく、奇跡も起こらない・・・
いつまでも同じように暮らせるはずがなく、
時代はどんどん変わって行きます。
それが現実なのかもしれませんが・・・

そんな中でも変わらないもの、
家族で育んできた思い出や愛情・・・?

もし私が監督だったら・・・
売り出した家を、とてもお庭好きな人が買い取って、
今まで以上に素敵なお花を咲かせ、
集まって来る人達を幸せで包み、
人々の心に幸せの種を植えたとさ。
めでたし、めでたし♪
という話にするのにな〜

| | コメント (15)

2009年10月28日 (水)

勝手口からの景色

29811裏庭の小屋が無くなってから、
勝手口から眺める景色がだいぶ変わりました。
とくに"朝"それを感じます。
今まで朝日が当たらなかった隅の方まで日が届き、
とても"朝"を感じるようになったからです。

家の東側にあたるこの庭は、初めから「キッチンガーデン」と決めていました。
植物はほとんどそうですが、特に「ハーブ」達は午前中の光が大好きなのです。
この裏庭では沢山のハーブを育てるのが夢だったのです。
そしてそのハーブ達をすぐ採りに行けるように、勝手口を東側に設けたのです。

朝、オムレツの中にいれるバジルをちょと摘みに庭に出る・・・
何てことはほとんどしていないのですがsweat01
思い描いていた庭に大夫近づいたような気がします。
後はやる気だけ?

朝日が当たり、気持ち良さそうな裏庭を眺めながら、
こちらまで気持ち良くなってしまう今日この頃です。

| | コメント (6)

2009年10月26日 (月)

清里、小淵沢、アンティークと花の旅

毎年10月に、清里の萌木の村で開催される「私のカントリーフェスタ」へ行ってきました。
今年は24日(土)、25日(日)の二日間でした。

1
私たち(母と)が行ったのは二日目の日曜日でした。
お目当ては、通りの反対側で開催されている"アンティーク市"です。
でも二日目なのでたぶん残り物ばかり・・・
それでも幾つかゲットして、後は雰囲気を楽しんで来ました♪

今回の旅行の目的は、小淵沢のペンション「POLLYANNA(ポリアンナ)」さんに泊まることでした。
何十年も前から気になっていたのですが、何故か泊まる機会がなかったのです。

1_2
ポリアンナさんは30年程前に、小淵沢で初めてオープンしたペンションです。

敷地は8000平方メートルもあり、八ヶ岳の四季を映した「マグノリアの森」が広がっています。

1_3 この時期の「マグノリアの森」はとてもシックで素敵でした。
立ち枯れの「ノリウツギ」や、
紅い実を付けた「マユミ」や「ヤマボウシ」、
ドライにして飾ったりする「ウバユリ」の群生は圧巻でした♪

1_4 インテリアはとても落ち着いていて、大人の雰囲気でした。
この日は貸し切り状態で、とてものんびり過ごすことが出来ました。

美味しい食事とワインを頂いたふたりは、ベッドに吸い込まれるように、朝までぐっすり眠ったのでした。

1_5 翌日はあいにくの雨だったのですが、雨の日もなかなか素敵でした。
オーナーの奥様とはお互いにお花好きということもあって(規模が違いすぎますが・・・)話がはずみ、とても、とても楽しいひとときでした。

また違う季節に是非訪れたいと思います。

Iyusa1 ポリアンナさんを後にして、
以前にも一度訪れたことがあるアンティークショップの「I.YU.SA」さんへ向かいました。

イユサさんはオーナーがヨーロッパで買い付けてくる、アンティークレースやリネン類が充実しています。
値段も良心的なので、ついつい買い過ぎてしまいます。
ただし、年代物のアンティークレースは桁ひとつ違い、手が出ませんでした。

今度は商品がヨーロッパから届いた頃訪ねてみようと思います。

1_6 この日お昼に寄ったおそばやさんの「うすたろす」さんの庭も、紅葉していてとても素敵でした。
和風の庭もなかなか趣があっていいものです。

今回で3度目の「おばあちゃん家」もすっかり秋の景色でしたよ♪

今回の旅は偶然にも「紅葉」と重なり、たっぷりと秋を満喫することが出来ました。

日本に産まれて良かった♪

| | コメント (7)

2009年10月24日 (土)

ガラスのチーズドームとバターケース

29781決してコレクターではないのですが、
カットガラスのこの形に出会ってしまうと、ついつい買ってしまします。
光を通したときのカットガラスの美しさと、
何とも愛らしいこの形に何故か心惹かれてしまうのです。

先日仲間入りした小さなバターケースは本当にちっちゃくて可愛いです♪
チーズドームもケーキドームに比べたら、
"ちっちゃ!"と思っていたのですが、
更に、更に小さいのです。
アンティークなガラスの色も素敵です♪

この子たちもお嫁に行っちゃうのかな〜
行って欲しいような欲しくないような複雑な気持ちです。




| | コメント (4)

2009年10月22日 (木)

思い出の引き出し"25年前の素敵♪"

00601f1 25年程前にインテリアの仕事をしていたときの同僚が、
ハーバルハウスへ遊びに来てくれました。
ハーブ関係で検索をしていて、
偶然ハーバルハウスのホームページを見つけてくれたのです。
コーディネーターの学校でも同期だったNさんと、
一期下のSさんが一緒でした。

00401f1 二人とも今でもバリバリのインテリアコーディネーターで、
都内で仕事をしていて・・・
なので、ハンドメイド、雑貨、ガーデニング 、カントリーなどという世界とは無縁で、
ちょっぴりカルチャーショックを受けていたみたいです。
「こういう世界があったんだね〜」って・・・

00101f1 当時のアルバムを開いても、職場の写真などあるはずがなく、
代わりに見つけたのは、ヨーロッパへ研修旅行へ行ったときの写真でした。
その時"素敵"と感じたものを写真に撮ってきたのですが、
今でも変わらす"素敵"って感じるんですね。

00201f1_3 光と影を映し出す"窓"の魅力、
ひだまりのカフェ、
ホッとするカントリーの風景、
アイアンの曲線美・・・

そうそう!
先日紹介した"プチ葡萄棚"は、パリのメトロの入り口からヒントをもらったのです。
一度素敵だな〜って感じたことは、忘れてはいても、
思い出の引き出しの片隅にきちんとしまってあるんですね。

00501f1_2 今日は25年前の引き出しが開いて、
懐かしい思い出と、
当時の緊張感と、
素敵な出会いに触れることができた午後でした。

| | コメント (2)

2009年10月20日 (火)

プロヴァンスのブロカントな庭?

29671裏庭が"一応"完成しました。
どうにかオープンまでに間に合いました。
フーsweat01
テーマは「プロヴァンスのブロカントな庭」です。
(プロヴァンスへ行ったことはありませんが・・・)

この場所は結構陽当たりが良く、
お日さまが好きな植物を育てるのにはもってこいの場所です。
地面から高い位置は風通しも良く、植物達も気持ち良さそうです♪

まるで植物達の"晴れ舞台"?
お花やハーブの植え込みなどで、
その季節ごとの"シーン"を作っていけたらと思っています。

今まで脇役だったワイヤーバスケットや素焼きの鉢、
ブリキの雑貨や味のある木箱などが、活躍の出番を待っていたかのようです。
お日さまを浴びて、誇らしげに並んでいる植物達を眺めていると、こちらまで嬉しくなります。

はてさてこの季節、どんな"シーン"を作ろうかしら♪

| | コメント (8)

2009年10月16日 (金)

さ〜てどうしましょう

29581昨日の夕方6時頃、
Koさんのご主人とお父様が、
裏庭の小屋を引き取りにいらっしゃいました。

思っていた以上に分解するのが大変で、
運び出すのも一苦労でした。
その上あちこち傷んでいて、
もらって頂くのも申し訳ない感じでした。

でもKoさんのご主人もお父様もとても優しい方達でした。
何だか訳のわからないオンボロの小屋を、
一生懸命運んでいました。

こんな優しい人達の所にもらわれて行くんだね♪
喜んでもらえるといいね。

小屋が無くなった裏庭はガランとして、
とても広く感じました。

さ〜てどうしようかな。
オープンまでに出来上がるかな?
ちょっと無理かも・・・sweat02

| | コメント (6)

2009年10月10日 (土)

グッドタイミングでした♪

29321今日は母が、
畑で採ってきたユーカリを車に詰め込んで、
届けに来てくれました。
たくさんのユーカリも嬉しいけど、
庭掃除好きの母が今日来てくれて、
ホント助かりました♪

先日の台風が通り過ぎた後の庭は、
もの凄い量の落ち葉が積もっていたのです。

車から降りてきた母は、
家にも入らず、
着替えもせず、
いきなり竹ぼうきでガレージを掃き始めました。
その後も階段や庭を隅から隅まできれいにしてくれました。

落ち葉がたくさんあったので、
とてもやりがいがあったみたいですsmile
本当にグッドタイミングでした。

ユーカリは明日ヒルトップへ持っていく予定です。
かなりお買い得ですよ♪

| | コメント (2)

2009年10月 9日 (金)

どなたか引き取ってもらえないですか?

それはいつも突然にやって来ます。
でも今回はまさかの"裏庭の小屋"でした。

29252 29261 ハーバルハウスのシンボルとも言うべき"裏庭の小屋"のコーナーを、
急に変えたくなってしまったのです。
つい数日前までは思ってもいなかったことです。

今まで詰め込んできた色々なイメージや情報が、
ぐるぐるぐるとミックスされて、
ふとしたことをきっかけに、
突然やって来るのです。

それがいったいなんなのか、
取り合えずやってみて、
数年が経って、
何となく解ってくることもあります。

でもそうなったらもう誰も止められません。(止める人もいませんが・・)

と言うわけで、
この小屋を引き取って下さる方を探しています。
ちょっと大きいです。
トラックでないと無理だと思います。
何分割かしたほうがいいかも・・・

もちろん無料なのですが、
なんちゃって蛇口とホーローのボウルをお付けする場合は2,000円頂きます。
それ以外の雑貨は付属していません^^v

大切に使って下さる方のご連絡をお待ちしています。

*すみません!
もう貰い手が決まってしまいました。

| | コメント (14)

2009年10月 7日 (水)

エレガントになりました♪

29181臨時のクッション置き場だったスペースを、
クッションのイメージに合わせて、
ちょっぴりエレガントにしました。

錆びたアイアンの椅子を白いロイド風の椅子に変え、
お花のランプなども置いたりして・・・

新しいランプを飾ったときは、
意味もなく灯りを点けていたりします。
部屋の中を暗くして、
新しいランプのほのかな灯りを楽しみます。

今は、先日紹介した「玄関ホールの照明」と、
この「お花のランプ」を点けて、
エレガントになったクッションのコーナーを眺めながらニヤニヤしています♪

これから台風が来るというのに何も準備をしていません。
いつもたいしたこと無いから・・・
でも明日の朝、すごいことになっていたりして・・・sweat02

| | コメント (4)

2009年10月 5日 (月)

玄関ホールのランプ

29121雨の日や夕暮れどき、
玄関ホールが暗い!
それもそのはず、
照明が無いのです。
もともとはスポットライトで照らしていたのですが、
ムードが無いので、オープンの時は使っていないのです。

照明を付けたくてもここは吹き抜けなので、天井からの照明は付けられません。
晴れた日はトップライトからの光で明るいのですが・・・

そうだ!
天井がダメなら壁に付けよう♪と、ハーバルハウスにしてはちょっとシックなデザインのブラケットを、
玄関ドアの横に付けました。

最初は、明るいほうがいいかな〜と思い、
40Wの電球にしてみました。
う〜眩しい!
やっぱり25Wかな?
近くにいた主人に見てもらったら、
「ちょっと眩しいかも。」って、
結局いつもの10Wになりました。

玄関ホールを明るくするはずだったのですが、
あまり効果はなかったみたいです。

| | コメント (6)

2009年10月 4日 (日)

小さな秋

29001夕べは十五夜でしたが、
残念ながらお月様は見られませんでしたね。
でも賑やかな虫の音に、
"秋"を感じることが出来ました。

29071 気がついてみると、
小さな庭にも小さな秋がやって来ていました。
お花が咲き誇る庭もいいけれど、
落ち着いた秋の庭もまた風情があります。

四季の移り変わりを楽しむことが出来る日本・・・
日本に生まれて良かった♪

| | コメント (4)

2009年10月 2日 (金)

「私の花暮らし」

28971布花作家のhanatumiさんがブログを始めました♪
ブログ名は「私の花暮らし」です。

布花のことはもちろん、
フラワーアレンジメントの記事や、
畑仕事の記事など・・・
お花に囲まれた生活を紹介してくださっています。

二人のお子様を育てながらのお忙しい毎日なのですが、
季節ごとに素敵なお花を飾ったり、
アンティークと布花を組み合わせてみたり、
お花のある生活を楽しんでいらっしゃいます。

薔薇やレースがよく似合う、ふわふわっとしたイメージの方なのですが、
意外にも、本気で畑仕事を頑張っています。
ターシャが大好きなんだそうです。
う〜ん、納得です。

布花の飾り方には学ぶところが多いです。
ご自分の作品を大切になさっているのが良く分かります。
これからも時々覗いて参考にさせてもらいますね♪

| | コメント (6)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »