« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

レースと刺繍

22731"レース"と一言で言っても、本当に色々なレースがあります。
最近とても気になっているのは、刺繍が施された繊細なレースです。
22711 22691 プチポワンやノルマンディーレースなど。
手作りのアンティークレースには溜め息が出てしまいます。

つい最近、そんなレースを挟み込んだガラスのトレイを購入しました。
一番下の写真がそのトレイです。
プチポワンの物は良く目にしますが、
こういったデザインの物は初めてでした。
見れば見るほどうっとりです♪

残念なことに、3つとももう行き先が決まっています。
全部無くなってしまう前に次のレースを探さなくちゃ!
今度はどんなレースに出会えるのかな♪
それもまた楽しみです♪

| | コメント (2)

2009年4月27日 (月)

地下茎とこぼれ種

22531ここ数日で、庭の緑がかなり茂ってきました。
特に雨上がりの晴れた日などは、一日に数センチも伸びているかのようです。
22551 22571 22601 22611 地下茎やこぼれ種で増える植物は、雑草のごとくはびこっています。

ユキノシタはどんどん増えますが、日陰の庭には欠かせないグリーンなので大歓迎です♪
困り者は、ムラサキミツバとシラユキゲシです。
「ムラサキミツバ」は銅葉なので、お庭のアクセントに素敵かな〜と思って植えたのですが、
神出鬼没!
地下茎であちこちに増え、困っています。

「シラユキゲシ」も同じです。
ケシのような白い花がとても可愛くて植えたのですが、やはり地下茎で広がっています。
小さな葉っぱも鉢植えの時だけで、地植えにするとフキのように大きくなり(ちょっとオーバー)他の植物が日陰になっています。

それ以外にも、カキドウシ(グレコマ)やシンバラリア(コルセウムアイビー)がはびこっているのは言うまでもなく、
今、ハーバルハウスの庭は雑草ガーデンと化しています。
植物を地植えにするときは、よ〜く調べてからのほうがいいですよ!

道路沿いの"なんちゃって窓"の下に、こぼれ種で増えたクリーピングタイム(イブキジャコウソウ)とクリスマスローズはとても可愛いです♪
いずれもアスファルトとレンガの上に落ちた種です。
土が無くてもたくましく育つんですね♪

いずれにしても、緑がたくさんで気持ちがいいです〜♪

| | コメント (6)

2009年4月23日 (木)

モンタナとツルアジサイ

22301クレマチス・モンタナは開きかけが可愛いです♪
このところ忙しくしている間に、一番花は満開になってしまいました。
これは、数日待っての撮影です。

モンタナが咲いている場所はあまり陽当たりが良くないからでしょうか?
普通のモンタナよりもお花が小さく、
色も薄いような気がします。
確かピンクのはずなのですが・・・
数もまばらで、可愛く咲いているお花を探すのは大変でした。
でもひょろひょろっと伸びて、まばらに咲いているモンタナ、
結構好きです♪

22351 ツルアジサイが十数年目にしてやっと咲きました♪
去年一輪だけ花を付けたのですが、
今年は四輪咲きました。

22371_2
でも何だか地味な花です。
これ以上は開かないのかな〜?
どうだったかな〜?
でも鉢植えにしては頑張っていると思います。

| | コメント (4)

2009年4月21日 (火)

四月の庭

22491雑誌をご覧になったお客様から、時々こんな問い合わせがあります。
「お庭の見頃はいつですか?」
ほとんどの方が、バラの見頃を意識しての質問のようです。

確かにバラが咲いている庭は魅力的です。
ハーバルハウスにもバラはありますが、ほとんど手入れをしていないので、バラを目当てにいらっしゃるお客様にはとても申し訳ないです。
それに個人的には、バラの時期の庭よりも"四月の庭"が大好きなのです♪

新緑がとても優しくて、
私の大好きな白い花達が一斉に咲き始めます♪
ウツギにビバーナムに八重のコデマリ・・・
22521 吹く風がとても爽やかで、
虫たちもまだあまりいません。
そして何よりも静かなのです。

なので私にとっての見頃の庭は、
"四月の庭"なのです。

"庭"と一言で言っても、
本当に色々な庭がありますよね。
ハーバルハウスの庭では、
一年を通じて、植物と共に暮らすことの楽しさを伝えられたらと思っています。

とても小さな庭ですが、
ゆっくり、のんびり、細く、永〜く、付き合って行ってもらえたら嬉しいです♪

| | コメント (6)

2009年4月20日 (月)

ナツヅタ

22421自然を相手にしていると、予想もつかないことが起こります。
鉢植えのナツヅタがどんどん茂り、
下の方から伸びたツルがレンガ積みの後ろに入り込み、
どんどん太くなり、
レンガが少しづつ前にせり出してきてしまいました。
積み重ねただけのレンガは今にも倒れそうでした。
キャー!
かなり危険かも!
ということで、レンガをきちんとモルタルで固定することにしました。

鉢とレンガを移動し、後ろに入り込んだツルを切らなければなりません。
直径3〜4センチにもなったツルからは無数の根が伸び、レンガにくっついていました。
更に、ツルから枝分かれしたツルが擁壁の排水口の中に入り込み、
引っ張っても、引っ張っても抜けません!
仕方なく切り落としたのですが、これが何と太い"根"だったのです。
そして、ほとんどの葉っぱがこの根から水分をもらっていたみたいなのです。
生命線を絶たれた葉っぱはみるみる元気がなくなり、しおれてきました。
このまま枯れちゃったらどうしよう!
いつもはお水をあげないのですが、
昨日は祈るような気持ちでたっぷりお水をあげました。

今朝起きて、一番にナツヅタを見に行きました。
少し元気になったみたい♪
鉢からはみ出た(つまり気味の)根から、どうにか水分をもらっているみたいです。

頑張れナツヅタ!

| | コメント (2)

2009年4月17日 (金)

cafe'とクレマチス

今日はプリンさんとcafe'とお花屋さんめぐりをして来ました♪

Img_00371_2 cafe'は前からずっと気になっていた、
結城市のcafe' la famille(カフェ ラ ファミーユ)さんです。

ランチは激混みという噂でしたので、
オープン時間に着くように予定したのですが、
通り過ぎたり迷ったりで、
結局着いたのは12時でした。
噂以上にわかりずらい場所でした。
人のことは言えませんが・・・(笑)

Img_00521_2 Img_00461_2                           恐ろしく狭い道の住宅街を抜けると、
急に「フランスの田舎かしら?」
と思うような、のどかな風景が広がります。
隅々にまでこだわりが見られる空間は、
とても心地良く、
久々に出会えた素敵な空間に、
プリンさんも私も感激しっぱなしでした。

Img_00391_2 Img_00411_2                           一日数食限定のキッシュプレートも、
運良く食べることが出来、
そのおいしさにもまた感激でした。
自家製イチゴソースが添えられていたバニラアイスも最高でした♪

Img_00421_2 帰りがけに覗いたレジカウンターの中は、
まるで小さな町の小さなマーケットのようにディスプレイされていて、
とても可愛かったですよ♪

 

Img_00451            
            cafe'の向かいの建物は、
general STOREさんです。
アンティークの雑貨やお洋服などが売られています。

Img_00431                                          
そのまた隣にも可愛い建物が 建っていました。
何だろう?と覗いてみたら、
何と、美容室でした。
「かわい〜♪」
思わずプリンさんとふたりで歓声をあげてしまいました。

Img_00491 好奇心旺盛なふたりは建物の間を通り抜けて、
最初から気になっていた、
裏庭の建物に行ってみました。
ここはいったい?・・・
石窯があるということは、
ピザやさんでも始めるのかしら?

Img_00501                                                                  裏庭から見たcafe'の裏側も素敵でした♪

予定よりものんびりしてしまいましたが、
先を急がなければなりません。
この後宇都宮のジョイフル本田まで、
クレマチスを買いに行くのです。
この辺では一番種類が揃っているんだそうです。

ありました♪
クレマチスの苗がた〜くさん♪
どれにしようか迷ってしまいます。
今までに無い感じのものがいいな〜♪
でも結局選んだのは、
小さくて白いお花が咲く、
「アルバ・ラグジュアリンス」でした。

cafe'にも言ったし、
クレマチスも買ったし・・・
でももう一件!
ここまで来たのだから「グリーングラス」に寄らなくちゃ!

Img_00541 「グリーングラス」は壬生(みぶ)という町にあります。
アンティーク雑貨やお花、ガーデニング用品などを販売していて、
お庭作りのお手伝いもしています。
そして何より素敵なのは、
入り口に建っている可愛い小屋です♪
中はカフェになっています。
家の中も、裏口から続く石のテラスも、
とても可愛いのですが、
残念なことに撮影禁止なのです。
敷地の外から一枚だけ撮らせて頂きました。

あ〜!もう帰らなければ!
ここから家まで1時間半はかかるし、
もう1件、地元のお花屋さんに寄らなければならないのです。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
今日はプリンさんも一緒だったので、
車内での会話もはずみ、
移動時間も全く気になりませんでした。
ひとりが大好きだけど、
たまにはひとりじゃ無いのもいいですね♪

また時々一緒に出掛けよっか♪

| | コメント (14)

2009年4月16日 (木)

フルーツ缶のケーキ

22271_2 パイナップルの缶詰や黄桃の缶詰を使用することが多いです。
それ以外にも、マンゴーの缶詰やマスカットの缶詰を使うこともあります。
季節に関係なく、いつでも作ることが出来て便利です。
いつもの通りとても簡単なのですが、
「おいしい♪」という声をいちばん多く聞きます。
水分が多いので、しっとりとしているせいでしょうか?
その分焦げやすく、型くずれしやすいのですが、それもまあ手作りの良さです。
気楽に作ってみてくださいね♪

***フルーツ缶のケーキ(パイナップル)***

one小麦粉60g、アーモンドプードル40g、ベーキングパウダー小1を合わせておきます。
twoボウルに無塩バター(又はマーガリン)80gを入れ、ハンドミキサーで練ります。
砂糖80g、卵2個も加え、その都度良く練ります。
threetwoのボウルにoneをふるいながら加え、ヘラで切るように混ぜます。
小さくカットしたパイナップル100g、牛乳大2も加え混ぜます。
fourシートを敷いた型に入れ、普通の温度(180℃位)で30〜40分焼きます。

冷めてから切り分けましょう。
水分が多いので、早めに食べきって下さいね。

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

ミニミニファーム

21991_2作っちゃいました♪
"ミニミニファーム"

最初は大きなプランターにでも植えようかな〜
なんて思っていたのですが、
まみりむさんにプレッシャーをかけられて、
そんなものでは期待に応えられないかもって・・・

「緑のなかのcafe'」の様に、
"庭一面のハーブ"という訳にはいきませんが、
ちょっぴりファームらしくなったでしょ♪

ここはあまり陽当たりが良くないので、
半日陰にも強い葉物を中心に植えました。
初めて育てる植物も多いので、
どうなることやら・・・

とても忙しい週末でしたが、
とても楽しい週末でした♪

| | コメント (8)

2009年4月10日 (金)

マニーと渋谷

21931時々渋谷へ行きたくなります。
と、行っても繁華街ではなく、
閑静な住宅街の雑貨屋さんです。
ハーバルハウスの原点とも言えるお店
「ライフショップマニー」が、
松濤にあったのです。
"あった"ということは、
そう!今はそこには無いのです。
正確には、建物はあるのですが、
もう「マニー」ではないのです。

これはまだ「マニー」だった頃の写真です。
まるで絵本の中の家みたいでしょう♪
お家の中もとても可愛くて、
理想の家そのものでした。
ハーバルハウスを始めたのも、
「マニー」への憧れがずっとあったからでした。

今はもうこの頃の面影は全く無く、
大、大、大好きなお店が無くなってしまいました。
でも私の心の中にはずっと存在しています。
時々思い出して、
ハーバルハウスの進むべき方向を見失わないようにしたいと思います。

Img_00061 そうそう!今日の目的は「マニー」ではなかったのです。
「マニー」の姉妹店、
「オ・タン・ジャディス・クレープリー」の庭を見に来たのでした。
ここは地下1階なのですが、
太陽の光が降り注ぐ庭があるのです。

20年程前、初めてこのお店を訪れたときには、
あまりの素晴らしさに感動しました。
まるで別世界にでも迷い込んだような・・・
レンガ積みの壁、その上から垂れ下がるツタ、
写真には写っていませんが、
右隅には噴水もあるのです。

けっして広いスペースではないのですが、
人を感動させることって出来るのですね♪
ハーバルハウスにもこんな空間を作りたくて、
久しぶりに渋谷へやって来たのでした。

「クレープリー」は店内もとても素敵なのです♪
まるでフランスにいるような・・・

Img_00071 Img_00081 Img_00111 特に洗面所と厨房の間にはめ込まれたステンドグラスは見事です♪

Img_00211 1階は可愛いボタンやリボン、生地やレースなどを販売している
「オ・タン・ジャディス・メルスリー」です。
まるでパリの街角の手芸やさんそのものです♪

大好きな「ライフショップマニー」は無くなっちゃったけど、
代わりに「メゾン・ド・マニー」ができたし、
「オ・タン・ジャディス」はずっとそのままだし、
やっぱり、たまに"渋谷"もいいものです♪

| | コメント (10)

2009年4月 9日 (木)

リビングのイメージチェンジその2

13571テレビ台の上のグリーンを"セローム"に変えて、
「いや〜、春を飛び越して夏になっちゃったかな〜?」って思っていたのですが、
お客様はあまり変化に気づかなかったみたいです。
私的にはだいぶ変わったのですが・・・
みんな出窓の鏡に目が行ってしまったみたいです。

確かに鏡のほうがインパクトがあったかも・・・

| | コメント (2)

2009年4月 8日 (水)

リビングのイメージチェンジその1

13481素敵な鏡を見つけました♪
繊細でシックでとても雰囲気のある鏡です。
落ち着いたダークブラウンなのでハーバルハウスには合わないかしら?
と思ったのですが、
あまりにも素敵だったので、
やっぱり買ってしまいました。

さ〜てどこに飾りましょう!
どこにもそんなスペースはありません。
やっと見つけたスペースは、リビングの出窓でした。
今まで白とグリーン一色だった窓辺に、ダークブラウンが仲間入り♪
大きめなステンドグラスも飾って、
ちょっぴり大人っぽい窓辺にイメージチェンジしました。

ダークブラウンもなかなかいいかも♪
少しづつ変化していくハーバルハウスでした。

| | コメント (2)

2009年4月 7日 (火)

ハーブ気分♪

このところ、お花に夢中だったのですが、
お花屋さんに並んだハーブを目にしたら、
素通りせずにはいられませんでした。

タイムにミントにラベンダー・・・
う〜ん!いい香り♪

13761_2 あ空き缶に植えたり、ホーローに植えたり・・・
ホント!
ハーブの植え込みはとても楽しいです♪

小さな畑でもあったら、色んな野菜やハーブを育ててみたいのですが・・・
今度、大きなプランターでミニ農園でも作ろうかしら?

| | コメント (2)

2009年4月 6日 (月)

山桜とシジュウカラ

13671今、家の前の山桜が満開です♪
普通の桜と比べるとかなり地味ですね。
それでもやっぱり花が咲いているとウキウキします♪
わが家は一段高い位置に庭があるので、
間近で花を眺めることが出来ます。

気持ちいいな〜と見上げていたら、
数羽のシジュウカラがチッチッチッと、
山桜の中を飛び交っていました。
シメが北へ帰ったらしく、姿を見なくなったので、
ようやくシジュウカラが遊びに来るようになりました♪
13711 シジュウカラの姿をカメラに納めたのですが、
どれだか全くわからないですよね!
画面のど真ん中、
奧のほうの丸く曲がっている枝の右縁を、
チョンチョンチョンと駆け上っていく姿が、
ち〜さく写っているのですが・・・

| | コメント (2)

2009年4月 4日 (土)

クレマチス・アーマンディー

13381ここへ越して来てすぐ、
枕木の階段の途中に、
クレマチス・アーマンディーを植えました。

とても丈夫で成長も早く、
3年目には壁一面に見事な花を咲かせました。
それからもグングン伸び、
一日に何十センチも伸びるツルは、
ユキヤナギやウツギの枝にからみ、
厄介者になってしまいました。
本当は計画も無しに植えた私が悪いのに・・・

1334113411_2 数年前、階段をアーチでつなぎたくなり、
両脇の壁にからんでいた植物たちを剥がすことになりました。
その時にアーマンディーは根本から切ってしまったのです。
お花はとても可愛いのですが、
常緑の葉っぱが笹のような形をしていて、
とても大きくて色が濃いのです。
葉っぱ好きの私としてはやっぱり許せなかった・・・

でもしばらくして、
残っていた根から新芽が伸びてきました。
何度みてもやはりアーマンディーです。
あれよあれよという間に、グングン伸びてきました。
やっぱり丈夫だったんですね。
けなげに伸びてきた枝を切ることは出来なくて、
もう一度育ててみることにしました。
アーチも作ったことだし・・・
なんて同情したら、やはりスゴイことになってきました!
今度は反対側の壁をグングン登ってくるのです。
ど〜しよう!

| | コメント (9)

2009年4月 2日 (木)

甘夏のケーキ

13321無農薬の甘夏が手に入るこの時期限定で「甘夏のケーキ」を作ります。
作り方はいつもと同じなのですが、
ジュースをしぼったり、皮を刻んだりしなければならないので、
私が作るケーキにしてはめずらしく手間がかかります。
でも適度に酸味があり、いくつでも食べられちゃう感じです♪
無農薬の甘夏を手に入れて、是非一度作ってみてください。

***甘夏のケーキ***

one甘夏1個分は半分に切り、ジュースを絞り100cc用意します。
 皮は薄く黄色の部分を削ぎ、1個分を細かく刻みます。
 (又はすり下ろしてもいいです。)
two薄力粉100g、アーモンドプードル50g、
 ベーキングパウダー小1と1/2は合わせておきます。
three無塩バター又はマーガリン60gをハンドミキサーでよく練り、
 砂糖80g、卵2個も加えてさらに練ります。
fourthreeのボウルにtwoをふるいながら加えヘラで混ぜます。
 oneも加えてさらに混ぜます。
five型に入れ、約180℃のオーブンで30〜40分焼きます。

甘夏の甘酸っぱい香りがとても爽やかです♪

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

レース編みにハマってます♪

13192Aさんが届けてくださったレース編みのティーコゼ、
可愛過ぎます!
保温効果はあまり期待できませんが、
飾っておくだけで素敵ですね♪
今までありそうで無かったかもしれません。
13251
細めのレースで編んだグラスホルダーもナイスアイデアです。
rose.Mさんのグラスにぴったりですね♪
13241
そして!そして!
出来上がりがとても楽しみだった、
レース編みのお花のネックレスです。
コサージュやモチーフをつなげて、
とってもガーリーな作品に仕上がりましたね♪

これらを身につけるには勇気がいる?・・・
いえいえ!
きっとそのうち、ふつ〜に身につけていると思いますよsmile

| | コメント (4)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »