« 「あなたに逢えるその日まで」 | トップページ | 紅茶のケーキ »

2009年1月15日 (木)

野鳥がいなくなった?

08601_2

キャサリンの真似っこをして、
ひまわりの種とピーナッツのリースを庭に吊してみました♪

しばらくして"シメ"というアトリ科の鳥がやって来ました。
北海道やサハリンからやって来る冬鳥だそうです。
こんなに小さな体で、そんなに遠くから飛んでくるんだ〜!
すごいね〜♪

でも何年か前でしたら、
すぐにシジュウカラがやって来てひまわりの種をついばんでいたのですが、
今年は全然姿を見せません。
そう言えば、
ウグイスもメジロも姿を見ないな〜
替わりにガビチョウの声をよく耳にします。
この辺では外来種のガビチョウが数を増しているんだそうです。

中国から日本に持ち込んでしまったのは人間のせいだし、
ガビチョウだって一生懸命生きているのですが、
複雑な気持ちです。
そのうちウグイスの鳴き声が聞けなくなってしまうのかな〜?

|

« 「あなたに逢えるその日まで」 | トップページ | 紅茶のケーキ »

コメント

ハーバルさん、こんにちは!
”シメ”って小鳥初めて見ました。小っちゃくて可愛いですね〜!
我が家のヴェランダの前は公園で、敷地の中にも大きな古い木がたくさんあるのでバードウォッチングには事欠きません。
ヒヨドリ、ムクドリ、尾長、シジュウカラetc.
以前、怪我をして落ちていたメジロをしばらく飼っていた頃は鳴き声に応えて、よくメジロが近くまで来ていましたっけ。私もバードフィーダー置いてみようかな〜!

投稿: まみりむ | 2009年1月15日 (木) 17時16分

まみりむさん、こんばんは☆

わたしも"シメ"は初めてみました
前から来ていたのかな〜
地味な色なのであまり目立たないです。

まみりむさんの所も色んな鳥が来るんですね♪
バードフィーダーなんて置いたら大変かもしれませんよ!
ヴェランダが糞だらけになってしまうかも

我が家にも色んな鳥がやって来ないかな〜
明日はりんごを吊してみようと思います

投稿: ハーバル | 2009年1月15日 (木) 18時25分

うっひゃ~~~~!!
シメだ~~~~っ 
しめしめ・・・(な~んて)タラッ・・・

語っちゃいますよ~~~~!!
実はじつは・・
私は九州の田舎育ちなので星とか鳥とかはいつも身近に感じてたのでこちらに来てからはあんまり興味がなかったのですが~
夫が鳥&星にと~っても詳しくて・・・
結婚してから 「な~るほど~」な~んてきずきがたくさんあって・・

それこそ
2年前に
清里の牧場通りの「オーベルジュ」の木工体験のとこで
バードフィーダー購入してから
野鳥観察してたある日・・・
もっぱらシジュウカラ君しか来なかったのが
「ん??なんじゃこのでかい鳥は・・?」
夫と 双眼鏡をのぞきこみながら そして
野鳥の本をみながら はたしてこの鳥は・・
そうなんです・・・
「シメ」だったのです~~~~~~~
ま~大きな口ばしで ひまわりの種をバリバリ・・
シジュウカラ君達は くちばしでトントンたたいて食べてるのとは正反対で・・
種を一気に口に入れては 皮だけペッ!とだして~
ん~~~ そんなに食べたらシジュウカラ達の食べるのなくなっちゃうじゃ~ん
しかし・・
シメが来てからは シジュウカラ達は その年は来なくなりましたね~
シメは 単独行動してるらしくて・・・


高橋さんとこに行ってるんですねっ・・・て  ハハッ

最近は シジュウカラがお友達を連れてきてるみたいで
ま~~~あっと言う間にひまわりの種がなくなっちゃうの~~
で 夫が 「油も好きだから置いてみたら!」と言うので
スーパーのお肉売り場に 油置いてありますよね~ それをいただいて(ただなので・・) 置いてます~
これまた
す~~~ごく良く食べてますよ~

高橋さんとこ
シメが来てる間は シジュウカラは来ないかもですね~っ

でも 野鳥観察って 面白いですよね~
どこでみてるんでしょうね~
ひまわりの種を入れると も~すぐにあの子達来るんですもんねっ 笑

投稿: キャサリン | 2009年1月15日 (木) 20時48分

キャサリンこんばんは☆

やっぱり今年はシジュウカラくんたちは来ないんですかね〜?
でもまあ、どこかで元気でいてくれればいいのですが・・・

明日スーパーで油をもらってこようかな〜

何だかシャラんの木が野鳥の餌だらけになってしまいそうです

投稿: ハーバル | 2009年1月15日 (木) 22時25分

か・・・かわいい
ポストカードにできるくらい、すっごく可愛いお写真ですね~!(いつもですが。。。)

私もお庭ができる生活になれたら、やってみたいな~夢が増えました~

投稿: tea | 2009年1月16日 (金) 09時36分

追伸、私もその複雑な気持ち、判る気がします・・・
鎌倉とかでも、リスが時々みかけられて「可愛い」と話題になるけれども、もとは外来種で、住民にはいろいろ大変な思いもしてるんだとか。。。でも実際やっぱり彼らに罪はなくて可愛いし、難しいですよね~。

投稿: tea | 2009年1月16日 (金) 09時41分

teaさんこんにちは♪

昨日は楽しかったですか?
主人はまだエンジンがかからないみたいです。
階段の登り降りが辛い!と言ってました

ところでこの写真を撮るのは結構大変だったのです
"シメ"はとても警戒心が強いみたいで、
ちょっと動いただけでも逃げてしまいます。
なので、室内から撮ることしか出来なかったのです
70〜200のズームにテレコンをつけて撮りました
レンズ重

野鳥の写真て、結構根気が入りますよね
その分、撮れたときには感激です

投稿: ハーバル | 2009年1月16日 (金) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「あなたに逢えるその日まで」 | トップページ | 紅茶のケーキ »