« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

ヴィンテージクロスのカゴバッグ

25日に、おいしいプレゼントと一緒にMuさんから作品が届きました♪
同じ県内に住んでいても車で2時間位離れた場所ですので、
時々、作り溜めた作品を宅急便で送ってきます。

今回もMuさんらしい素敵な作品が詰まっていました♪
布花をあしらったリースに、
クロシェレースで縁取った革のポシェット・・・
特に気になったのは、
ヴィンテージクロスやレースを縫いつけたカゴバッグです♪
丁度、こんなバッグが欲しかったのです。

どちらかひとつゲットしちゃおうかな?
お正月の帰省のときに持って行こうかな・・・
きゃ〜♪どっちにしよう!

113951 113981

| | コメント (4)

2008年12月27日 (土)

すみれのコサージュ

布花作家のOさんとFさんからすみれのコサージュが届きました♪
すみれにハマってしまった私がお願いをして作って頂いたのです。

Oさんが届けてくださったのは23日でした。
今年最後の火曜日だったせいか、ちょっぴり賑わっていましいた。
隅のテーブルでOさんが値付けをしていたのですが、
付けるそばから売れてしまいました。
ちっちゃくて可愛いすみれのコサージュも、
とても素敵なすみれのガーラントも・・・

113821 唯一残ったちょっと大きめなすみれのコサージュです。
ナチュラルな色合いが何とも言えず良い感じです♪
Oさん、またよろしくお願いします。

113841

25日の夕方にはFさんがすみれのコサージュを届けてくださいました。
かなり色にはこだわったみたいです。
いかにも"すみれ"という色が素敵です♪
大きさも小さめなので、
ちょこっとどこにでも似合いそうです。

同じ"すみれのコサージュ"でも、
作る人によって全く雰囲気が違うんですね。
どちらのすみれも素敵です♪

さ〜て、どこに飾ろうかな〜♪

| | コメント (4)

2008年12月25日 (木)

ドライフルーツケーキ

113721クリスマスを意識して、今週のケーキはドライフルーツのケーキでした。

今回はすでに洋酒につけ込んであるドライフルーツを使用しましたが、自分でつけ込んでもいいですよね♪
その場合は、最低1週間以上は置いて下さい。

ラム漬けドライフルーツの作り方
ドライフルーツ 150g
(レーズン、オレンジピール、ラズベリー、チェリー、アンズなど)
ブランデー 大1
ラム酒 大2
ナツメグ、オールスパオス少々

*************フルーツケーキの作り方**************

one薄力粉100gにベーキングパウダー小1/2を入れふるっておきます。
twoクルミ30gを細かく砕き、ブランデー大2に漬けておきます。
three無塩バター又はマーガリン80gをクリーム状に練り、砂糖80g、卵2個も加えよく混ぜます。
fourthreeにバニラエッセンス少々、メープルシロップ大1、onetwo、漬け込みフルーツ150g〜200gを加えます。
fivefourをパウンド型に入れ、低めの温度でいつもの焼き時間よりも20分ほど長めに焼きます。

乾燥を防いで2、3日置くと生地がしっとりとおちつき一層おいしくなりますよ♪

 

| | コメント (8)

2008年12月24日 (水)

キャンドルナイト・その9

113651皆さんはどんなイヴをお過ごしでしたか?
我が家ではいつもとそれほど変わらず、
テーブルのキャンドルに火を灯して、
シュロスカペレを開けたくらいでしょうか・・・

そうそう!
裏庭のキャンドルプラン、少々変更になりました。

今日の夕方までは裏庭の外灯を点け、上からランタンを吊していました。
でも、ランタンの灯りはあまり目立たないし、外灯もちょっと明るすぎるみたい。

113641 そこで外灯を消し、ちょっと大きめのキャンドルを吊したり、置いたり・・・
小さなティーライトキャンドルよりも大きなキャンドルの方が明るいみたいですよ♪

お陰で裏庭はキャンドルだけでも十分明るく、
ムード満点の空間になりました♪
”最後の夜”に間に合って良かった♪

昨日と今日のお客様、ごめんなさい!
また来年に期待してください♪

| | コメント (4)

2008年12月23日 (火)

キャンドルナイト・その8

113471_2お祭りのちょうちんをイメージして、裏庭にランタンを吊してみたのですが・・・
空がまだ白っぽいうちは全然目立ちませんでした。
かなり暗くなると良い雰囲気なのですが・・・

来年はこのコーナー、イルミネーションに挑戦してみようかな?
来年までの課題です♪

今日は予想以上にたくさんのお客様がいらして下さいました♪
でも夕方より昼間のお客様の方が多かったのにはビックリ!
キャンドルナイトが気になりつつも、夕方の外出は難しいみたいですね。

せめて私のつたない写真でお楽しみください♪

| | コメント (2)

2008年12月22日 (月)

キャンドルナイト・その7

113391ガーデンテーブルのメインキャンドルにビーズの
ガーラントを飾り、さあ!撮影♪
と、思ったら雨が降り出してきました。
え〜!今日は曇りのはずじゃあなかったの?
いつまで待っても雨はやまず、やっとあがった時には10時を過ぎていました。
もうテーブルもキャンドルも雨でびしょびしょ!
なので、この写真は2日前に撮影したものです。

113541_2 雨が小降りになったとき、ビーズのガーラントのアップをパチリ♪
キャンドルの炎に照らされて綺麗でしょ♪
全体をお伝えできないのが残念です・・・



| | コメント (4)

2008年12月20日 (土)

キャンドルナイト・その6

113401洗面器にお水を張って、フローティングキャンドルと葉っぱを浮かべました。
これも洋書からいただいたアイデアです♪
ブリキのバケツでも可愛いですよね♪
器をガラスや陶器などに変えて、お部屋の中で楽しむのもロマンティックかも。

| | コメント (4)

2008年12月17日 (水)

おばあちゃん家

11305112月15日(月)

今朝は、昨日と打って変わって雲ひとつ無い青空です♪
でもやっぱり外は寒いみたいです!
窓にはツララが下がっているし、
駐車場からはバリバリと氷の上を走る音が・・・

遅めの朝食を済ませ、
さあ!いよいよおばあちゃん家です♪
寒いけれど晴れて良かった♪

113171 清泉寮の駐車場に車を止めて、雪の道を歩くこと7,8分、林の中におばあちゃん家が見えてきました。
見学者は私たち二人だけでした。
お陰でお留守番のお姉さんから色んな話を聞くことができました♪

113201 建材はキッチンのカウンター以外、すべて新しい物を使っているんだそうです。
でも天井のシミや建具の剥げ具合、すり減った壁紙やすすけた板壁など、まるで何十年も前からここに建っていたかのような仕上がりです。

113091 窓ガラスは本物のアンティークなんだそうです。
ただ、窓枠はガラスに合わせて美術スタッフさんが後から作ったもので、格子部分は両面テープで貼り付けているんだとか・・・
そう言えば枠の飾りがハートにくり抜いてあったりします。

113101 家の中も生活感がいっぱい♪
今すぐにでも住めそうです。
アンティークのキッチンストーブや、懐かしいキッチン小物があまりにも可愛かったので、
おねえさんにお願いして写真を撮ってもらいました。

ここのオープンも1月4日で一時終了です。
このままだと、アンティークガラスが寒さに耐えられず割れてしまうので、家全体をふとんをかぶせるように覆ってしまうんだそうです。
春から再開するかはまだ決まっていないそうです。

ハーブが咲き乱れるおばあちゃ家も見てみたいな〜
また来年もオープンしてくださいね♪

113281_2 記念に、発売になったばかりの
「西の魔女が死んだ」のDVDを買って、
おばあちゃん家を後にしました。

113221_2 清泉寮へ戻り、
主人の大好きなソフトクリームを食べて、
そろそろ清里とお別れです。

また来年必ず来ますね♪
その時にまた、おばあちゃん家に逢えたらいいな♪

| | コメント (10)

2008年12月16日 (火)

ハット・ウォールデン

112671清里での宿はいつもここ「ハット・ウォールデン」です。

昔はもっと沢山の林に囲まれていたのですが、
レストラン「ロック」が大きくなったり、
駐車場が広くなったりで林が少なくなってしまいました。

でもやっぱりここを選んでしまうのは、
落ち着いたアンティークな雰囲気が素敵なのと、
スタッフ達のプロの対応がとても気持ちがいいからです♪
いつもの生活とは違う特別な時間を、暖かく、そしてちょっぴり距離を取って提供してくれるのです♪

11268 チェックインの後、食事までにまだ時間があったので、萌木の村を散歩することにしました。

12月でしたので、村全体がイルミネーションで飾られていました。

トナカイとサンタさんのオブジェは清里らしくてとても素敵でした♪

112741

そして、足は自然と丘の上のメリーゴーランドに向いていました。
暗闇にキラキラと浮かびあがるイルミネーションは、まるでおとぎの世界へ迷い込んだようでした。

112771                                                 あちこち散歩していたら、すっかり体が冷え切ってしまったので、リビングの暖炉で暖まることにしました。

炎の暖かさは体を芯から暖めてくれます♪

二人で暖炉の前を陣取って、
ポカポカ、うつらうつら、至福の時間です♪

112801                                     お食事はガラス張りのサンルームでいただきます。
薪ストーブが2台も働いているのでとても暖かいんですよ♪

112811_3 112841_3 112851_3

112861_4 112891_5                                           112901_3                             コースのメニューはクリスマスのスペシャルメニューでした♪
ソースのデザインや盛りつけがノエル風になっていて、
とてもおいしくて、楽しい内容でした。

特にスタッフの家で作ったという干し柿と、
ジューシーなフォアグラの組み合わせは絶品でした♪

お酒はワインを一杯頂いただけなのですが、
二人ともかなり良い気分になってしまい、
う〜ベッドが気持ちいい〜♪と、早々に眠り込んでしまいました。

こんな日もあっていいですよね。

おやすみなさ〜い☆  

| | コメント (4)

12月の清里

112471_312月14日(日)

久しぶりに主人と訪れた清里は雪でした。

いつもと同じように、
ランチは「八ヶ岳倶楽部」でいただきました。

雪景色の雑木林がとても素敵でした♪

そう言えば、
ハーバルハウスの階段の枕木は八ヶ岳倶楽部で買ったのです。
とても苦労して運んだ思い出があります。

112521_4





食後のお茶は「ハーブスタンド」でいただくことにしました。

この雪ではさすがに観光客も少なく、貸し切り状態でした。
ゆっくりティータイムを過ごすことが出来ました♪

112531_4 ここのクッキーはとてもおいしいのです♪
どうやって作るのかな〜?

112501_6 猫ちゃんも一緒にティータイムです♪
黒猫ばかり3匹も飼っているんですって!


 

いいな〜

112601_5

                                                                                                                                                                                  ティータイムの後は萌木の村の「ホール・オブ・ホールズ」でオルゴール鑑賞です。

演奏はすでに始まっていました。
大好きなシリンダーオルゴールの演奏はもう終わってしまったみたいです。

112591_3

終了後、特別にシリンダーオルゴールを聴かせて頂きました。
わがまま言ってごめんなさい!

112641

                                                                                    オルゴール鑑賞の後はお隣のショップで記念のオルゴールを買いました。
数年前までは、結婚記念日にひとつづつ買っていたのですが、ここ数年は中断していました。

113271_2

今年久々に購入したオルゴールは、リュージュ社製の小さなオルゴールです。
小さいけれども素敵な音色♪

やっぱりスイス製の深みのある音色がすきです。

だいぶ陽も暮れてきたので、そろそろホテルにチェックインしましょうか・・・

| | コメント (4)

2008年12月14日 (日)

ブルーベリーはエライ!

112761春には白い可愛いお花を咲かせ、
夏には紫色の実を実らせ、
秋には真っ赤に紅葉してくれます♪

一年中楽しむことが出来るブルーベリーはとてもエライ子だと思います。

あまり大きくならないので、
目の高さでその様子を眺められる、
というのも最高です♪
ダイニングの私の席から丁度真正面に、変わりゆくその姿を見ることができます。

一家に一本は欲しいお薦めの木です♪

| | コメント (4)

2008年12月13日 (土)

プチアンティークレースのタペストリー

112851思いがけずに素敵なレースを手に入れることが出来ました♪
クロシェ編みと刺繍のモチーフをつなぎ合わせたもので、とても凝ったデザインです。

これを手放した方は、30年間タンスにしまっておいたんだそうです。
頂き物で、とても高価な物だということは解っていたのですが、好みでは無かったようです。
おかげでハーバルハウスにやって来ることになりました。
サイズも雰囲気もハーバルハウスのリビングにぴったりでした♪

ソファーの後ろの壁にタペストリーとして掛けたのですが、
棚板を利用して"プチ天蓋風"にしてみました。
空間に一層まとまりが出て、思った以上に落ち着きのあるコーナーになりました♪

エレガントなレースと"T"さん作のシャビーなフレームが妙にマッチしています♪

| | コメント (2)

2008年12月12日 (金)

キャンドルナイト・その5

112591枕木の階段をキャンドルライトのアプローチにしてみました♪
これも昔からの憧れでした。

112601

ランタンが大好きで、階段の両脇にはブラブラたくさん吊してあるのですが、本当に使ったのは今回が初めてです。
ゆらゆらと揺らぎながら燃える暖かな炎が、いつもの階段をロマンティックに演出してくれます♪

とても毎日は無理ですが、ほんの数日間だけムードのあるアプローチもいいですよね♪

| | コメント (6)

2008年12月11日 (木)

ブランデーケーキ

112651ハーバルハウスのケーキはどれも皆簡単ですが、中でも一番簡単なのはブランデーケーキでしょうか。
フルーツをカットしたり、お芋を蒸かしたりする手間が無いからです。

シンプルだけれどもしっとりとしていてコクがあって、私は好きです♪
あっ!という間に出来てしまいますので、是非作ってみてください。

*ブランデーケーキ*
one薄力粉100g、アーモンドプードル20g、ベーキングパウダー小1を合わせておきます。
twoボールにバター(又はマーガリン)100gを入れ、ハンドミキサーでクリーム状に練り、砂糖80g、卵2個の順に加えてよく混ぜます。
threeoneをふるいながらtwoのボールに加え、ヘラで切るようにして混ぜます。
 さらに、オレンジジュース60cc、ブランデー大2を加えて混ぜます。
four型に流し入れ、180℃のオーブンで30〜40分焼きます。
 綺麗なきつね色に焼けたら出来上がりです♪

 ねっ!簡単でしょ♪

| | コメント (0)

キャンドルナイト・その4

112551シークレットガーデンのシンボルツリー「シマトネリコ」にキャンドルを吊してみました♪
前から一度やってみたかったのです♪

長いワイヤーのフックで吊しています。
あまり短いと枝が熱そうでしょ!

雨が降ると雨水が溜まってしまうのが難点です・・・

| | コメント (4)

2008年12月 9日 (火)

生成りのストールとマフラー

112691_2 ストールやマフラーはおしゃれアイテムに欠かせない存在になっています。
お出かけするときはもちろん!
お店の時も、アクセサリー代わりに巻いてたりします。
112701_2

部屋の中で巻くときはあまりボリュームの無い物を選びます。
子供用の小さなマフラーとか、
お花のモチーフが付いたラリエットとか・・・
ラリエットも巻いていると結構暖かいんですよ♪
付け襟風のストール(ティペット)も、まだ試したことはありませんが可愛いですよね♪
112721
形は様々ですが、何故か生成り色しか選べない私です・・・

112681_2

| | コメント (9)

2008年12月 8日 (月)

キャンドルナイト・その3

109121大きな鳥かごの中にキャンドルを灯してみました。
小人のお家みたいでしょう♪
屋根がブリキで出来ているので、多少の雨でも大丈夫です。

ブリキの屋根は光を遮ってしまい、植物を入れるのには問題があったのですが、こんな使い方もあったんですね♪
大きな屋根にはリースを飾ることも出来、この冬は大活躍です。

他の鳥かごもキャンドルを灯したら素敵かもしれませんね♪


| | コメント (6)

2008年12月 7日 (日)

落ち葉の道

112511ハーバルハウスへ来る途中の道です。
今かなり落ち葉が積もっていて良い感じです♪

でも、「狭い道が落ち葉でいっそう狭く感じて怖いよ〜」というお客様もいらっしゃいました。
確かに・・・

今朝7時から町内清掃があり、草刈り、ゴミ拾い、落ち葉掃きがありました。
団地の下の方の人たちは集めた草や落ち葉をゴミ袋に入れていましたが、この辺はキリがありません。
あまりにも吹き溜まっているところは谷に掃き降ろしましたが、この道はこのままにしておきました。

落ち葉の道もいいですよね♪

| | コメント (4)

2008年12月 4日 (木)

思い出の引き出し"ピーターラビットの故郷"

109291_4 ピーターラビットの故郷を見てみたくて、イギリスの湖水地方を訪れたことがあります。

ロンドンから列車に乗り、3時間ほどでオクセンホルム駅に着きます。
更に乗り換えて30分ほどで、ウィンダミア駅に到着です♪
どの町にも必ず"インフォメーション"があり、旅行者にB&Bを紹介してくれます。
その日もウィンダミア湖が見下ろせる、ボウネスのホテルを紹介して頂きました。
109331 作者のビアトリクス ポターが住んでいた"ヒルトップ"は、フェリーで湖の対岸に渡り、山道を1時間ほど歩いた"ニア ソーリー村"にあります。

イギリスには"フットパス"という歩行者専用の道があり、快適にウォーキングを楽しめます♪
1時間の道のりも、たまたまご一緒した老夫婦と、片言の英語でおしゃべりをしながらの楽しい時間でした。

ヒルトップも、村の様子も、時々姿を見せる野ウサギも、絵本そのままの世界でした♪

残念なことに、フィルムカメラのフィルムが巻き上げられておらず、その日のシーンは一枚も納めることが出来ませんでした。
でも心のフィルムにはしっかりと焼き付けてあります。

109361_3

花を愛し、自然を愛し、家族と過ごす時間を大切にして、生活することを楽しんでいるイギリス人、そしてポター。
その象徴がピーターラビットなのかもしれません。

記念に買ってきたピーターラビットのお人形やヒルトップの置物を眺めていると、「本当に大切な物」を思い出させてくれます。

| | コメント (4)

2008年12月 3日 (水)

キャンドルナイト・その2

109091今日のキャンドルナイトはシークレットガーデンの窓風ミラーです。

本物の窓でなくてもムード満点です♪

どうして"窓"や"鏡"ってこんなに魅力的なんでしょう。
向こう側に別の世界を想像するからでしょうか?

ハーバルハウスには沢山の"なんちゃって窓"があります。
なので、想像の世界を旅してばかりいます♪

ここ最近、想像の世界に夜の世界が加わりました。
キャンドルの魅力にハマっています♪
火遊びが好きになってしまったらどうしよう!

火の始末には気を付けないとね!

| | コメント (4)

2008年12月 1日 (月)

ビーズのオーナメント

109231ユーカリの吊りリースにオーナメントを飾ってみました♪
小さなビーズのリースです。
109271 T&M 姉妹が作っています。
ビーズとワイヤーで形を作っていくみたいなのですが、
ワイヤーにビーズを通すことすら私には出来そうもありません!
ただただ感心するばかりです♪
しかもすべて色合いが違うのです!
赤系だったり、緑系だったり、ゴールド系だったり・・・
どれにしようか迷ってしまいます。

数年前初めてこのリースと出会ったときは、
微妙に色の違うものが何十個と並んでいました。
もう、スゴーイ!の一言でした。

毎年この時期にこのリースを見ると、
T&M 姉妹の仕事のすばらしさを再確認するのです♪

| | コメント (6)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »