« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

キャンドルナイト・その1

10917112月の"スペシャルデイ"にいらっしゃれない方のために、今日からちょっとづつ、ハーバルハウスのキャンドルナイトを紹介していこうと思います。

まず最初は、シークレットガーデンから見たリビングの窓です。

トピアリー仕立てのローズマリーが何となくツリーっぽいでしょ♪

| | コメント (7)

2008年11月27日 (木)

ポテトスクエア

108511母がユーカリと一緒に"紫芋"をたくさん持って来てくれました。
早速今週は紫芋の"ポテトスクエア"です♪

このレシピは元々じゃがいもだったのですが、
サツマイモでも、もちろん紫芋でもおいしく作れます。
ヘルシーで素朴なケーキです。
是非お試しください♪

〜ポテトスクエアの作り方(天板1枚分)〜
お芋はざく切りにして皮付きのまま蒸し、
 皮を剥いてマッシュしたものを600g用意します。
薄力粉150g、アーモンドプードル80g、スキムミルク70g
 (薄力粉のみ300gでもOKです)シナモン小1/2を混ぜ、ふるっておきます。
ボウルにサラダ油90cc、砂糖150gを入れてハンドミキサーでよく混ぜ、
 卵3個も加えてよく混ぜます。
のボウルにと牛乳100ccを加えてさっくりと混ぜ、 
 天板に流し入れます。
好みでカボチャやヒマワリの種、黒ごまなどを散らします。
 180℃のオーブンで30〜40分焼き、冷めたら切り分けます。

ほとんど失敗することなく簡単に作れます。
お子さんと一緒に作っても楽しいですね♪
今日のおやつにいかがですか?

| | コメント (9)

2008年11月25日 (火)

ユーカリのリース

108631昨日母がユーカリをたくさん積んでやって来ました♪
道が混んでいたとかで、我が家に着いたときにはもう薄暗くなっていました。
もっとも、出発したのが遅かったんだと思いますが・・・

108681

すっかり日が暮れてしまった庭で、母と二人でリース作りをしました。
「なかなか丸くならないよ〜」
「おまえは相変わらず不器用だね〜」
なんて言いながら、5,6個は作ったでしょうか。

108591

ドアに掛けたり、鳥かごに飾ったり・・・
「イリスの庭」やターシャの絵本を真似て、天井から吊したり・・・

ただただ丸めただけなのですが、ユーカリのハーバルライフを存分に楽しめました♪

大きなユーカリの枝がまだまだありますよ〜♪
アイデア次第で色々と楽しめそうですよ♪

テーブルの上の薔薇は、薔薇作りをやめてしまった農家のフレームで咲いていたのを切って来たんだそうです。
もう何年もお水をあげていないのに地中に染み込んだ水分だけで咲き続けているんですって!

すごい生命力ですね♪

咲き方も何となくワイルド!

| | コメント (17)

2008年11月22日 (土)

バスルーム

108041 108061我が家のバスルームはトイレと洗面が一緒になっています。
全部で4畳しかないのですが、洗い場が無い分、バスタブの周りと洗面カウンターに遊びのスペースを作ることができました♪
グリーンや貝殻を飾って楽しんでいます♪

「バスルームの箱庭」の記事のときにも書きましたが、バスルームとテラスが繋がっているのが夢でした。
テラスに出て海を眺めながら歯を磨いたりして・・・
でも現実はそうは行きません!
テラスを作るスペースなど無いし、ここは海の無い県ですもの・・・

せめて気分だけでもと、バスタブの高さに合わせて両開き窓を付け、箱庭を作りました。

トイレの窓は出来るだけ高い位置に取り付けて、上の方から光りが差し込むようにしました。
何となく海の底にいるみたいでしょ♪

おかげさまで想像力だけは豊かなので、まいにち海辺のテラスで歯を磨くことが出来ます♪

| | コメント (4)

2008年11月18日 (火)

ミハエルネグリンのネックレス

107791衝動買いをしてしまいました!
しかもスゴイ金額なのです・・・
こんな贅沢は最初で最後だと思います。
たぶん・・・

このネックレスをひと目見た途端、
何これ〜!!
ネックレスの魔力?に取り憑かれてしまいました。

「ミハエル・ネグリン」というイスラエルの女性デザイナーが手がけたものなのですが、
アンティークで繊細で何とも言えず素敵です♪

コンセプトは”ラブ&ロマンス”で、
天使や薔薇、植物などをモチーフにロマンティックでフェミニンな作品を展開しています。

こんな世界があったんですね〜♪
身に着けることはたぶん無いと思いますが、
お部屋に飾って眺めています。

もうこれ以上は深入りしませんよ!

| | コメント (10)

2008年11月15日 (土)

思い出の引き出し"オルゴール仕掛の記念日"

しばらくぶりにTwice(1号店)を訪れて、
外階段をコンコンコンと上がり、白いドアを開けようとした時、
何だか様子が違います・・・
お店の中は真っ暗で、ドアの下にはハガキが散乱していました。
その中の一枚を手に取って見ると、移転のお知らせでした。
え〜!
もうあの窓を見ることは出来ないんだ〜
・・・・・
でも気を取り直して、新しいお店へ行ってみることにしました。

新しいお店はもう少し駅寄りで、わかりやすい場所でした。
白い塗り壁にレンガの花壇、それにアイアンのフェンスがとてもおしゃれで、
薔薇がよく似合うお店でした。

あの窓は無かったけれど、中はやっぱりTwiceでした。
優しい空気と、優しい時間がそこには流れていました。

107461 そして、その空間作りに一役買っていたのがオルゴールの音色でした。
優しくて、可愛らしい音色はTwiceにぴったりでした♪
107481
その時流れていた曲は、オルゴール仕掛シリーズの「記念日」でした。
もちろん同じC.Dを買って帰ったのは言うまでもありません!

そして、ハーバルハウスを始めるときに、迷わずに選んだB.G.Mが「KINENBI」でした。

その後、オルゴール仕掛シリーズは、
「記念日・エバーグリーン」、「招待状」、「ラヴストーリー」、「サティ」、「クリスマス」
など買い揃えていきました。
今は、「オルゴール仕掛のシネマ」シリーズがお気に入りです♪

同じC,Dが欲しい!というお客様も多いのですが、
廃盤になっているためなかなか手にはいりません。
でも頑張って探しますね♪

| | コメント (6)

2008年11月14日 (金)

思い出の引き出し"Twice1号店"

107411ハーバルハウスでいちばん人気のあるコーナーは、棚板を取り付けて、ガラスの器を飾ってある窓辺です。
実はこのアイデア、Twice(トゥワイス)さんから頂いたのです♪

107561_2

Twiceの1号店は自由が丘の賑やかな通りから少し入った、木造アパートの2階にありました。
初めて訪れた時は半信半疑、本当にここでいいのかな〜?
唯一の手がかりは、ポストに書かれた"Twice"の文字でした。
鉄の階段をコンコンコンと上がり、アパートには不似合いの白い木製のドアを開けると、そこには別世界がありました。

白い板張りの壁に、アンティークのパイン材の家具、そして優しいデザインの雑貨達・・・
外観からは想像のつかない、カントリーでロマンティックな空間が現れたのです!
そして何よりも印象に残ったのが、普通の窓に取り付けられたガラスの棚板と、そこに飾られていたガラスの器でした。

何て素敵なんでしょう♪
時間も空間も忘れてしまいそうなその演出に、しばし見入ってしまいました。
思いがけず素敵なものに出会えた時って幸せですよね♪

時々この窓辺を眺めていると、その時の感動を思い出します。

| | コメント (2)

2008年11月13日 (木)

アンティークの花台とセローム

107321最近のハーバルハウスはちょっぴりシックになりつつあります。

軽井沢で買った大きなハンギングバスケットに始まって、鏡の横の黒っぽい鉢でしょ〜、それにこのセロームに、焦げ茶色のアンティークの花台・・・

今までだったら白く塗っていたかもしれないのですが、最近茶色もいいかな〜って・・・

でも今日、大きなハンギングバスケットが売れてしまいました。
あんな大きなバスケットを買う人なんて、そうはいないと思っていたのですが、いるんですね〜

急に寂しくなってしまいました。

ちなみにこの花台は非売品です。

また、シックな小物を探して来よ〜っと!

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

ミラーマジック

106011 またまた鏡が増えてしまいました。
今回はリビングの吹き抜けの壁面に、ちょっと大きめな鏡を取り付けました。

想像していた以上に空間に広がりが出ました♪
鏡に出窓が映り奥行きが出たのはもちろんなのですが、上からの光を前以上に感じるようになったのです。

さすが!ミラーマジックです♪

空間の広がりに合わせて、植物も、ハーバルハウスにしては大きめなものを飾ってみました。
何だかちょっと新鮮です♪

| | コメント (4)

2008年11月 7日 (金)

ジンジャーブレッド

105041イギリスの湖水地方にグラスミアという町があります。
詩人のワーズワースが生活をした「ダブコテージ」があるので有名ですが、もうひとつ名物があります。
「セーラおばさんのジンジャーブレッド」です。
とても小さな可愛いお店でジンジャーブレッドやミントケーキを売っています。
ブレッドといっても保存食のように固く、スパイスがものすごく利いていて、日本人の私たちの口には合いませんでした。

しばらくして何気なく本に載っていたジンジャーブレッドを焼いてみました。
そしてひとくち口にした途端、イギリス旅行のことが鮮明に蘇ってきました。
味は全く違うと思うのですが、ジンジャーの味がイギリスと強く結びついてしまっていたみたいです。
それからはジンジャーブレッドを焼く度にイギリスのことを思い出します。
人間の脳って不思議ですね♪

今週からハーバルハウスではジンジャーブレッドを出しています。
いつもながらとっても簡単です♪
是非一度作ってみてください。

〜ジンジャーブレッド〜

薄力粉170g、ベーキングパウダー小1強、シナモン小1/4を合わせておきます。
耐熱容器にしょうがのみじん切り30g、砂糖10g、水小2を入れ、
 ラップをしないでレンジで2分間加熱します。
ボウルにバター(又はマーガリンやサラダ油)60g、砂糖60gを入れてよく混ぜます。
 卵2個も加えてさらに混ぜます。
のボウルに(ふるいながら)と牛乳50ccとを混ぜます。
パウンド型にいれ180℃のオーブンで30〜40分焼きます。
 生地の真ん中、縦一列にバターを乗せておくと、きれいに割れますよ♪

今回はクリームチーズとカッテージチーズとはちみつを混ぜたディップを添えてみました。

| | コメント (4)

2008年11月 1日 (土)

母とふたりで軽井沢へ

104581昨日は久々にお出かけしてきました。
母と二人のプチ軽井沢旅行です♪
軽井沢は実家からとても近いということもあって、子供の頃からもう何十回と訪れています。
104701

でもここ"enboca エンボカ"は知らなかったな〜!

ベジタリアンな母のために"軽井沢 野菜 レストラン"で検索して、たまたま見つけたのです。
かなり古くから営業しているらしいのですが・・・
通りから奥まっていてちょっとわかりずらい場所ですが、周りの木々と一体化していて、静かで素敵なお店でした。
104651

石窯で焼くピザが人気みたいですが、野菜のスープも温野菜の盛り合わせも、とてもおしゃれでおいしかったです♪
写真のピザはハーフ&ハーフで、きのこと下仁田ねぎです。
下仁田ねぎにはゆずがトッピングしてありとてもおいしかったですよ♪
104751

次に訪れたのは「ガーデン&ファニチャーズ」の長谷川さんのお宅です。
104731 長谷川さんとは何度かお話をしたことがあるので、お会いするのを楽しみにしていたのですが、たまたまお出かけのようでお留守でした。
104741 まだこちらに越してきて数年しか経ってないと思うのですが、とても自然な感じにお庭が創られていました。
秋色に染まった"ノリウツギ"があずまやを包むように咲いていてとても素敵でしたよ♪
コテージショップもとても気になっていたので、失礼とは思いつつ、写真を撮らせていただきました。
今度は春にうかがいますね♪
104761
最後は旧軽井沢の「kino」というアンティークショップへ行きました。
店内にはイギリスから買い付けたアンティークがとても素敵にディスプレイされていました。
とくに非売品のランプは溜め息が出るほど素敵でした♪
私も大きなワイヤーのハンギングバスケット(アジサイ付き)と、アイアンのプランターホルダーをゲットできて大満足でした♪
軽井沢にもこういうお店がもっともっと増えてくれたらいいのにな〜
お昼からスタートのプチ旅行でしたが、とてもリフレッシュできました♪

| | コメント (4)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »