« 窓風ミラー | トップページ | バスルームの箱庭 »

2008年7月 3日 (木)

西の魔女が死んだ・映画編

観てきました〜
良かったです〜♪

映画を観る前に、原作本もシナリオも読んでしまって、
おまけにオフィシャルサイトの予告編を何度も観ていたので、
当日はまるで映画監督になったような気分でした♪

いつもならストーリーを追うのに夢中なのですが、
今回はちょっと違いました。
まい役の高橋真悠ちゃんの演技のすばらしさや、
おばあちゃんが話す素敵な日本語、
ガーデンデザイナーが頑張って作った美しい庭や、
アンティークなお家の大道具や小物に、
ついつい気持ちが行ってしまいました。

もうすべてストーリーは知っていたし、
結末がどうなるかももちろん知っていたのですが、
やっぱり最後は涙が溢れて止まりませんでした。
映画監督も自分の作品を見て泣くのかしら?

エンディングに手嶌 葵さんが歌う主題歌の「虹」が流れ、
スクリーンに花盛りになったまゆサンクチュアリーが写し出された時には、
もう鳥肌が立ってしまいました。

人によって感動は様々だと思いますが、
私はこの作品から、
私にとって居心地のいい場所、
”幸せ”を感じることのできる生き方を再確認したような気がします。

原作者の梨木香歩さん、
そして、この作品を映画化してくださった長崎俊一監督に心を込めて、
”ありがとう”

96631 96671 96771




96781




                      おばあちゃんの庭にあったハーブをハーバルハウスで見つけました♪

|

« 窓風ミラー | トップページ | バスルームの箱庭 »

コメント

映画みてきたんですね本当にあの映画を観ると、大げさかもしれませんが、生きる事、自分の周りに生きている植物や物が生きてる事の意味を考えさせられますね。今朝、私がいつも聴いているFMラジオに「西の魔女・・」の映画の美術監督をされた種田洋平さんが出演されていました。あの家をデザインしあのイングリッシュガーデンを作った方です。日本の草花を使い再現したそうです。種田さんが一番気に入っているシーンは裏山のワイルドストロベリーを摘むシーンだそうです。私もあのシーンが一番好きです。種田さんは映画のセットはすぐに壊してしまうそうです、あくまでも美術道具であるし、一番美しい姿でスクリーンに保管されるからとのことでした。でも、「西の魔女・・」のセットは清里にそのまま残すとの事、是非みたいですね。

投稿: rose.M | 2008年7月 4日 (金) 00時07分

私もワイルドストロベリーを摘んでジャムを作るシーンは大好きです
この映画では、毎日の何気ない生活が本当に楽しそうですよね。
キンレンカ入りのサンドイッチを作ったり、
洗いたてのシーツをラベンダーの上で乾かしたり、
そうそう!ハーブティーの防虫剤、真似してみようかな?
何だか畑が欲しくなってきました
そうだ!田舎の母の畑でラベンダーを育ててもらおう

投稿: ハーバル | 2008年7月 4日 (金) 08時57分

こんばんは。
映画はまだ見にいけそうもないので
昨日本を買ってきました。
早く読みたい!
その感動を 私も早く味わいたいです。
我が家は農家だけど
私は今のところはノータッチなので
この映画をみたら
何かしたくなるのかな~なんて
思いながら ちょっとワクワクしています。

投稿: cottonseed*yoyo | 2008年7月 4日 (金) 21時51分

農家なんですか〜?
じゃあ畑があるんですね♪
いいな〜
私ももし畑があったら、ハーブを沢山植えたいなー
ラベンダーにセージにミントにカモミール
そして、もちろんワイルドストロベリー
貸し農園でも借りようかしら?

投稿: ハーバル | 2008年7月 4日 (金) 22時07分

こんにちは。いつも、旦那様にもお世話になっている、Hくんの妻でございますー。ハンドルネームを、名前をもじってこれにしていることが多いので、やっぱりこれにしました。(なので実はハーバルさんちにあるお洋服にも、なんとなく親近感なのです
読みました・・・小説。まだ心がフルフルしちゃってる感じです。そして我が家も今夜、映画を観にいってきます
最初、小説を先に読んでしまったらつまらなくなっちちゃうかな~とも思っていたんですが、いろんな景色がますます楽しみになって、わくわくもしています。おばあちゃんにも癒されちゃいそう・・・。おばあちゃんにいろんなこと教わってる感じで、優しい気持ちで読みました。私もワイルドストロベリーやラベンダーのところ、大好きです。
畑、いいですよね。ハーバルさんなら是非・・・という感じがします

投稿: tea | 2008年7月 7日 (月) 13時01分

今夜は七夕ですね
七夕の夜に二人で映画を観に行くなんて素敵
私も観る前に原作を読んでしまって、
主人に、ダメだな〜がっかりするよ!って言われたのですが、とんでも無い!
ストーリも言葉もほとんど原作と変わらず、
映像が加わった分、何倍も感動しました
主人も、お前が選んだ映画にしては、なかなか良かった!だって

投稿: ハーバル | 2008年7月 7日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窓風ミラー | トップページ | バスルームの箱庭 »